<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

Week Summary :February 18- February 24

高尾天狗、箱根セッションを終え、まだまだ寒いけど一応冬シーズン終了。
今週は、色々と立て込んでいることもあり完全レスト週間。長いレストと言うより短いシーズンオフって感じかな。
それでも色々とやってました。特にやはりボルダリングは週1くらいのペースで通うことにしました。
ROD!!のメンバーの多くがボルダリングをやっていていつも楽しそうにボルキャンしてるが羨ましく自分も参加したいってのが一番の理由。
その他にも、岩稜歩きでの安全性が増すだろうし、ランニングの基本である体幹も鍛えられるだろうという理由から。ま、そんな理屈抜きにして単純に面白さが分かってきたってのが本当の理由かな。

あと、今後の目標としては、本格的に自作ワラーチでのランニング。まずは近所ラン5kmくらいから。夏には奥多摩あたりを1泊2日のSUL装備で導入したい。


02/18/2013
Mon-OFF


02/19/2013
Tue-ROD!! B&Bセッション@B-Pump Tokyo 3hours
後のBは、上海台所にて。Bだけで飽き足らず紹興酒もたっぷりいただきました。


02/20/2013
Wed-OFF


02/21/2013
Thu-OFF


02/22/2013
Fri-OFF


02/23/2013
Sta-OFF


02/24/2013
Sun-OFF
ROD!!からも多くのランナーが参加した東京マラソンの応援。それぞれのラン表現を堪能させてもらった。
特にROD!!総監督・KMDの走りと、ウェディングランを決めたコバ夫妻に感動。コバ嫁がゴール前で感極まっているのを見て不覚にももらい泣きしそうになってしまった(濁り目にも涙)
その後は、コバ夫妻の結婚パーティーに参加。幸せそうな二人を祝福。また、世界レベルの100マイラーともお話が出来て充実の一日でした。

週間走行距離:0km
2月走行距離:72.0km
2013年間走行距離:190.9km

[PR]

by cossycossy | 2013-02-25 22:35 | Summary
2013年 02月 19日

Week Summary :February 11- February 17

02/11/2013
Mon-OFF
高尾天狗トレイルレースの翌日。全体的に身体がだるいが膝痛など走るのが困難な痛みは無し。僕もだいぶ走れる身体になってきたのだろうか?
レースや強度の高いトレーニングをした翌日は疲労抜きランというのをやると良いらしいが普段からあまり練習熱心でない僕がそんなことするわけもなく当然のレスト。

02/12/2013
Tue-OFF
実は、僕にとっては高尾天狗トレイルレースよりもビッグなイベントが週末に控えている。所属するトレイルランニングチームROD主催の箱根50kmトレイルセッション(実際は時間が足りず35kmに変更)だ。伊豆トレイルジャーニに向けての長距離練習。僕はレースには参加しないがトレーニングの一環として参加させてもらうことになった。
伊豆のレースは70km、鏑木毅氏プロデュース、参加者2000人のビッグレース。今回、第1回ながらハセツネと並ぶ国内最高峰のレースになること間違いなし。当然、RODからも1軍(実際そういう区分けは無いが)とも言える人達が多く参加する。
レースは、走り出すのも途中で止めるのも自分次第。一方、仲間内でのセッションは、怪我や事故などはしょうがないにしても、それ以外での途中離脱や大きな遅れは他のメンバーに迷惑をかけてしまう。要は気持ちの持ちようなのだが、僕にとっては性格的にも本気モードセッションの方が緊張する。
ということで、それまでの準備、調整もレース以上に気を使うわけだが、今からちょっとロードを走ったところで力が付くわけでもなく、また、高尾天狗の前の「完全レスト」作戦が想像以上に上手くいったので、今週も同じ作戦を取ることにした。
注:走らないための言い訳ではない!ぜったい!!(僕のポンコツ振りを知っている人なら疑わないと思うが念のため)


02/13/2013
Wed-OFF
勇気あるレスト3日目


02/14/2013
Thu-OFF
勇気あるレスト4日目


02/15/2013
Fri-OFF
勇気あるレスト5日目


02/16/2013
Sta-OFF
勇気あるレスト6日目(もういいよ!w)


02/17/2013
Sun-RUN or DIE HAKONE 35K Trailrunning Session
Shose:Montrail Mountain Masochist(Hiroki Ishikawa Edition)

箱根湯元 - 明星ヶ岳 - 明神ヶ岳 - 金時山 - 乙女峠 - 丸岳 - 湖尻峠 -(芦ノ湖西岸湖畔コース)- 芦川
トータル35km 9h00m(休憩含む)

8時集合、8時半に総勢5名でスタート。いきなりの急登で心折れる。はじめから分かっていた事だが、僕一人だけ圧倒的に実力が違うので、スタートからゴールまで殆ど最後尾での一人旅だった。
その上、トレイルは、日陰はツルツル残雪アイスバーン、日向はぐっちゃぐちゃという最悪のコンディション。
今回のセッションも参加予定であったモッシー(故障)とランブラーさん(前日の練習で力使い果たすw)が車でのサポートに当たってくれた。
約18キロ地点での乙女峠で二人と共に下山しようかと考えたが、シンゴの「次のポイントまで山地図のコースタイムでも2時間ちょっとですよ。そこまで行きましょうよ。」の言葉に励まされ一緒に進むことにした。
何とか25キロ地点の湖尻峠に到着。モッシーが用意してくれたカップ麺をすする。温かく塩辛いスープが身にしみた。休憩して腹も満たされたら多少元気が出てきて、もうちょっと走りたいなという気分になってきたが、実際問題、僕の力ではこれ以上みんなのペースについて行くのは無理なのでここで辞めようと思っていた。
そんなことを思っていると、ランブラーさんが、「もう時間も無いし、俺もちょっと走りたいから、湖畔コース行きましょうか。」との提案。殆どフラットな一本道の10km。これなら僕でもいけそうな気がして最後まで走る決心をした。結局、最後も一人大幅に遅れてのゴールであったが、ゴール地点(偶然にも箱根駅伝のゴールと同じ場所)でみんなが温かく迎えてくれた。
途中待ってもらったりして、みんなには迷惑をかけてしまったが、とても良い経験が出来た。また、普段ではスタート直後でさようなら~な速い人の走りを見ることが出来たし、かなり自分の力を出し切った感もあり最高の練習になったと思う。
最後は温泉に入り、ビールで乾杯、ラーメンを食べて解散。

ランブラーさん、書房さん、シンゴ、ビビちゃん、コバちゃん、一日サポートしてくれたモッシー、みんなありがとうございました!ROD!!

週間走行距離:35.0km
2月走行距離:72.0km
2013年間走行距離:190.9km

[PR]

by cossycossy | 2013-02-19 03:57 | Summary
2013年 02月 18日

新ランナー三種の神器

c0194523_22294139.jpg

c0194523_22301665.jpg

c0194523_22303350.jpg



「ランニングとは、一つの表現活動である。」(Jackie Boy Slim 1971~)


ランニングそのものが表現活動であるならば、そのギアについて、今更、言葉で語るのは愚かな行為かもしれない。ただ写真を見て感じてくれさえすればありがたい。ROD!!
[PR]

by cossycossy | 2013-02-18 22:37 | ギア
2013年 02月 14日

Week Summary :February 4- February 10

c0194523_37029.jpg


02/04/2013
Mon-OFF
レースに備えて完全レストを決め込む。あんまり普段から練習熱心ではない僕だけれども、そんな僕でも初の試み。(注:寒くて走りたくないとかそういうわけでは無い!ゼッタイ!!)


02/05/2013
Tue-OFF


02/06/2013
Wed-OFF


02/07/2013
Thu-OFF


02/08/2013
Fri-OFF


02/09/2013
Sta-OFF


02/10/2013
Sun-高尾天狗トレイルランレース15km
Shose:Inov8 X-Talon190
高尾天狗トレイルランレース15kmに参加してきました。公称15kmですが、GPSでログを取っていた複数の人たちの証言を総合すると、実際は約18-19kmだったようです。トレイルレースにはよくある話です(笑
1月14日に関東全域を襲った雪の影響や高尾山域の環境保護の問題でコースも一転二転。でも、結果的にレース中の渋滞緩和やスタート、ゴールの位置関係を考えると今回のコースはベストだったのではないかと思います。
肝心のレースですが、前週、前々週の試走のおかげで、筋肉がトレイルモードに上手く移行し、今の自分の力はかなりの部分出せたのではないかと思います。
それでも、全てを出し切ったと言う感じではなく、課題も残りました。悔しい気持ちがある反面、春からの本格的なレースシーズンに向けてどういう練習が必要かもはっきりしたので、とても有意義なレースだったと思っています。

40代男子 68位 2:45:48

一緒に出場した40代の友人が35位でした。来年も出るかどうか分かりませんし、コースもまた変わってしまうかもしれませんが、仮に出場するなら、その友人の記録を超える、40代男子で30番以内を狙いたいと思います。
最後に、一緒に走り、熱い応援をしてくれた、トレイルランニングチーム「RUN or DIE」のみんなありがとう!また、次のレース一緒に頑張りましょう!

c0194523_373711.jpg

栄光へのラストスパート!・・・ではなく、今にも攣りそうな(てか、すでに攣ってた?)ひ弱な脚で必死の形相。
Photo by コバちゃん

週間走行距離:18.0km
2月走行距離:37.0km
2013年間走行距離:155.9km

[PR]

by cossycossy | 2013-02-14 03:11 | Summary
2013年 02月 09日

Week Summary :January 28- February 3

01/28/2013
Mon-OFF
筋肉痛がまだ引かない。以前、筋肉痛について調べたことがある。筋肉痛とは軽い肉離れらしい。逆の言い方をすれば、筋肉痛の酷いのが肉離れ。
そういう意味で言うと、今の状態は、「筋肉痛以上、肉離れ未満」煮え切らない関係の二人みたいだが、全ては僕の体の中で起こっている。
こんなことを言うと筋肉痛は悪いみたいだがそれは違う。おなじみの超回復という原理。筋組織は、破壊、再生を繰り返し強化される。つまりは、筋肉痛がなければ成長もないということだ。
今週は前向きに休む(言い訳ではない!ゼッタイ!!)
注:僕が適当にネットで調べたことなので、筋肉痛や肉離れに関しての医学的な内容は全くもって保障できません。


01/29/2013
Tue-OFF
筋肉痛継続中。本気で走っている人には「まだまだ!」と言われそうだが、ここ最近の僕はそれなりに走ってきた。だけど、ロードのみ。トレイルレースにおいてロードランニングの重要性は周知の事実だけれども、やはりトレイルで使う筋肉とはだいぶ違うようだ。トレイルを主戦場に活動するには、やはりトレイルでの練習が不可欠であることを身をもって体感。


01/30/2013
Wed-OFF


01/31/2013
Thu-OFF


02/01/2013
Fri-OFF


02/02/2013
Sta-Trail Run 11km + 8km
Shose:adidas Adizero XT
トレイルランニングチーム・RUN or DIE のメンバー12人+1匹と高尾天狗トレイルレースの試走。一応、コースの下見及び直前強化練習のつもりだったけど、もうそんなことはどうでもよく、終始笑い声の絶えない楽しい一日であった。

チームの技術的及び精神的支柱であるランブラーさん製作の動画。怖い顔の人が僕です(笑


02/03/2013
Sun-OFF
多少の張りはあるものの筋肉痛と言うほどの痛みは無し。レースに向けて2週連続山に行って本当によかった。ロード練習重視でぶっつけ本番でレースに挑んでいたら序盤で終了していたと思う。



大人の休日。高尾山にて。(チームメンバー・コバサンの脚)
c0194523_1652525.jpg




週間走行距離:19.0km
1月走行距離:118.9km
2月走行距離:19.0km
2013年間走行距離:137.9km

[PR]

by cossycossy | 2013-02-09 16:54 | Summary
2013年 02月 09日

Week Summary :January 21-27

01/21/2013
Mon-Road Run 9.2km 50'50"
Shose:Adizero mana
まぁまぁ。


01/22/2013
Tue-OFF


01/23/2013
Wed-OFF


01/24/2013
Thu-Road Run 2.5km
Shose:Adizero mana
走り出したら猛烈に気持ち悪くなって、1周だけ回って終了。


01/25/2013
Fri-OFF
体調悪くないけど念のためレスト

 
01/26/2013
Sta-Trail Run 16.33km
Shose:montrail AT-Plus
同じトレイルランニングチームRUN or DIEの高尾ローカルアキラ&LEEと高尾天狗の旧コース(一部ショートカット)をランニング。残雪を想定してモントレイルのAT-PLUSを履いていったが走りづらいことこの上なし。一応トレランシューズとはいえ、軽量シューズに慣れるともうこれくらいのヘビーデューティーなシューズでは走れない。


01/27/2013
Sun-OFF


週間走行距離:28.0km
1月走行距離:118.9km
2013年間走行距離:118.9km

[PR]

by cossycossy | 2013-02-09 16:20 | Summary