Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 26日

Ernest Miller Hemingway

c0194523_5543617.jpg


Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.

今は持っていないものについて考えを巡らす時ではない。今あるもので何が出来るかを考えろ。
[PR]

by cossycossy | 2012-11-26 05:58 | 山のトポロジー
2012年 11月 26日

Mohandas Karamchand Gandhi

c0194523_402527.jpg


Whatever you do will be insignificant, but it is very important that you do it.

あなたがしている事は取るに足らない事かもしれない、しかし、あなたがそれをやるという事がとても重要な事なのだ。
[PR]

by cossycossy | 2012-11-26 04:04 | 山のトポロジー
2012年 11月 26日

Henry David Thoreau

c0194523_2531193.jpg


As a single footstep will not make a path on the earth, so a single thought will not make a pathway in the mind. To make a deep physical path, we walk again and again. To make a deep mental path, we must think over and over the kind of thoughts we wish to dominate our lives.

一度歩いただけではこの地球上に道は出来ない。同じように、一度考えただけでは心の中に道は出来ない。深く実際的な道を作るには、何度も何度も歩かなければならない。同じように、精神的な道を作るには、人生や生命を理解するために繰り返し考えなければならない。
[PR]

by cossycossy | 2012-11-26 02:59 | 山のトポロジー
2012年 11月 26日

LET'S MYOG!

c0194523_0202722.jpg

絶賛発売中の雑誌「SPECTATOR vol.26」にMYOGハイカーの一人としていつも情報交換しているMYOGerの皆さんとともに紹介して頂きました。

うーん、こんなに紙面を割いていただけるとは正直思っていなかったので嬉しくもあり恥ずかしくもあり。同時に自分の伝えたかったことが上手に伝えきれなかったのも事実。補足はこのブログで少しずつって感じでお願いしますw 紙面だけではわからないこともこのブログのコメント欄で質問して頂ければ分かる範囲でお答えします。
(注:紹介して頂いた「コッシルシェルター」ですが、重さ180g、サイズの単位は全てmmの間違いですw)

このMYOG記事も楽しんで頂きたいのですが、他にも楽しい記事が盛りだくさんです。

僕もお世話になっている六甲芦屋川のコア・クライミング&ランニングショップ「スカイハイ・マウンテンワークス」の北野拓也氏も大いに語っております。氏の熱い語りから多くの人が今後のアウトドアライフの方向性、もっと言えば今後の生き方を見定めるヒントを見つけ出せるはず!

その他にも面白くて一気読みのネタばかりです。

巷にあふれる多くの山雑誌のように、道具、技術、山行レポートといった視点とは違う角度から、アウトサイド(アウトドアではない)に切り込んだこの雑誌。僕の事は別にして、マストバイの永久保存版です!売り切れる前に買っちゃいましょう!
[PR]

by cossycossy | 2012-11-26 00:43 | ハイキング
2012年 11月 21日

山のトポロジー 序

僕はハイカーだ。

四季を通して山に通ってはいるものの、2000mを超えるような山は夏にしか登らないし、冬は2000mの稜線を越える事は無い。

もちろん切り立った岩壁や、寒風吹きすさぶ氷壁を攀じる事などありえない。
ザイルやピッケルを最後に使ったのはいつのことだろうか。

自分でも思い出せないほど昔のことだ。

ガイドブックに、まるで動脈のように太く赤い線で描かれた一般ルートのトレイルしか歩かない僕が、その山での経験を文章(僕にとって多くの絵や写真は文章を補う注釈でしかない)にして、ましてや、そのような中年の日記のようなものを他人の目にさらすことにどれだけの意味があるのだろうか。

もしかしたら僕のこの試みは、チェーン店のハンバーガーや牛丼などの均一化された味を
詳細にレポートしているような愚かな行為に見えるかもしれない。


街にあふれる凡庸で退屈な文字の垂れ流し。


しかし、それでも考えてみる。

例えば、僕は自分で縫ったシェルターを山に持ち込み、そこで夜を明かす。しかし、ミシンを作り出す事は出来ないし、糸や生地を作ることもできない。同じように、ミシンを作っている人達は、金属やプラスチックの作り方を知らないし、糸や生地を作っている人たちも原料となる石油の掘り方は知らない。

非常に緻密に細分化され、分業化され、複雑化してしまった現代社会は、凡庸の集積でしかないと言えないだろうか。そう考えれば、僕のこの文章も何らかの存在価値を帯びてくるかもしれない。

一方、ハイキングそのものに目を向けると、それは、食べて、歩いて、寝るという行為に他ならない。
いかにも動物的で凡庸な行為だ。


まさに、動物的に、肉体、精神、装備までもより軽くシンプルに削ぎ落とし、山に分けいる。。


そこには、少年が目を輝かせるような大冒険や、肉体の厳戒に挑むような先鋭的な挑戦は無いけれど、森に包まれ、山に抱かれたとき、ふっと吹く風に肉体や精神が洗われる感覚がある。
大げさに言えば、自分が地球の一部になったような感覚だ。


地球を構成する凡庸なる一部。


そう、僕は、山を歩き山で食べ山で寝ることによって、獣となり木となり石となり風なり、そしてまた人として歩く。



山のトポロジー。山歩きと山道具と僕自身の記録。




※日ごろ山を歩きながら思っている事や山道具(主に自作の道具)、またその写真やイラストを少しずつ語りながらこのブログでまとめて行こうと思う。できれば個展(のようなもの)を目標に。
[PR]

by cossycossy | 2012-11-21 03:20 | 山のトポロジー
2012年 11月 13日

Week Summary :November 5-11

11/05/2012
Mon-Road 20.7km 2:12'11”
Shose:NB minimus MR00
久々にハンドボトルを止めてサロモン戦士ベルト。ボトルに水満杯だとやっぱ走りづらい(注:戦士ベルトはかなり良い方)。
ウェアは、さすがに昨日寒かったので上にC3FITのロングスリーブを着込んで走り出す。
超違和感。
ミニマリストの冬ランの盲点か!と思ったけど、帰ってきて確認したら表裏逆だったった。だけならまだしも、さらに前後ろも逆だった。そりゃ走りづらいはずだわ。。。
Wight:61.4kg


11/06/2012
Tue-Road 5.0km 30'36”
Shose:NB minimus MR00
軽快に5キロのつもりがひどく身体が重く30分超えてしまった。レース当日だったら最悪だった。ピーキングに関してちょっと研究してみるか・・・。
Weight:61.2kg


11/07/2012
Wed-Off


11/08/2012
Thu-Road 5.0km 23'03”
Shose:NB minimus MR00
2.5km×2周 11'38”- 11'24”
かなりスピードを上げて走った。自分なりにやりきった感はあったがそれでもこれくらいのタイムか。ま、全力で走って膝が痛くならなくなっただけよしとしよう。
Weight:61.2kg

11/09/2012
Fri-Off
前日、「全力で走って膝が痛くならなくなった」と思ったが、1日遅れで膝痛発生。故障者リスト入り。


11/10/2012
Sta-Off
休脚2日目


11/11/2012
Sun-Off
休脚3日目
[PR]

by cossycossy | 2012-11-13 01:09 | Summary
2012年 11月 05日

Week Summary :October 29- November 4

10/29/2012
Mon-Road 12.5km 1:14'36”
Shose:NB minimus MR00
2.5km×5周 14'44”- 15'08”- 15'02”- 14'48”- 14'47”


10/30/2012
Tue-Road 12.5km 1:03'58”
Shose:NB minimus MR00
2.5km×5周 13'04”- 12'56”- 12'57”- 12'50”- 12'13”


10/31/2012
Wed-Off


11/01/2012
Thu-Off


11/02/2012
Fri-Road 9.2km 58'23”
Shose:NB minimus MR00

隣町まで行って帰ってくる、通称「メガドンキコース」。アップダウンがあって、車も信号も少なく、歩道も広い快適コース。
このコースの一部を使って11月18日にロードレースも行われる。4年連続出場していたが今年は仕事で出られず。無念。


11/03/2012
Sta-Road 5.7km 33'57”
Shose:NB minimus MR00

ちょっと忙しくて時間が無かったが、この人の教えや、この人が今まさに壮絶なレースで戦っている事を思うといてもたってもいられず、ちょっと空いた時間に走り出す。
こういう感じの「デキる男」風は、とても気持ちいい。あくまで”風”だが。距離はちょびっと5キロ強。


11/04/2012
Sun-9.2km 53'58”
Shose:NB minimus MR00

メガドンキコース。短パンで走り出すが直ぐに後悔。が、後半は全然問題なし。まだまだいける。
ただし、手袋は必須な季節になってきた。
寒くなるとハンドボトルはとても辛いことが判明。手袋してハンドボトルってのもなんかイメージ違うし。。。


ふぅ、今回はだいぶサマリーっぽくなったか。。。
[PR]

by cossycossy | 2012-11-05 01:01 | Summary