Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 26日

尾瀬・至仏山・燧ケ岳

c0194523_22511329.jpg

紅葉の山をを狙ってバスを予約。9月上旬の夏のような日和の影響か、紅葉はまだまだなのは行く前から分かっていたのだが、予約した以上しょうがないので行ってきましたよ。尾瀬。

More
[PR]

by cossycossy | 2011-09-26 23:56 | ハイキング
2011年 09月 21日

3度目の富士山

c0194523_3331794.jpg

「登らぬ馬鹿に二度登る馬鹿」と言われる富士山。馬鹿呼ばわりされるのは嫌なので3回目の富士山に登ってきた。

More
[PR]

by cossycossy | 2011-09-21 04:09 | ハイキング
2011年 09月 10日

ケトルケースコジー

c0194523_1457404.jpg
トランギアのケトルを積極的に使ってみようと思っているのだがケースが無く不便だったのでミシンの練習を兼ねて作ってみた。
c0194523_14575035.jpg
ゆるゆるのケースが嫌いなのできっちりジャストサイズにしたかったのだがむしろきつ過ぎた。ま、一応使える範囲なのでよしとする。
c0194523_1458280.jpg
内部は、古いフリースマフラーを再利用した。このままコジーとして使える。効果の程は良く分からないが、そのまま置いたり、タオルにくるんだりって言うのよりは高いと思い。

ここで気付いたが、何かに似ていると思ったら、クライミング用のチョークバックと構造的にはほぼ一緒であった。小さめのクッカーであればジャストサイズのチョークバックを探して同じように使えるのではないだろうか?

どなたか、スノーピーク・チタンマグ450にジャストフィットするチョークバッグがあったら教えてください!
[PR]

by cossycossy | 2011-09-10 15:06 | ギア
2011年 09月 10日

コッシィマーギャーULパック

c0194523_1562343.jpg

「タイベッ君1号」、「デカ・タイベッ君(仮)」を経て理想の大きさのザックを作ってみた。コンプレッションは、それっぽくテープとプラパーツを使用。基本的には単純な巾着袋構造。念のため底は二重にした。
c0194523_1564557.jpg

背面はこんな感じ。
c0194523_1571672.jpg

ショルダー取り付け部。最初は、角度を付けていたが今回は直角に。何故か分からないけどこの方がしっくり来る。それぞれの方の形状にもよるのかな?ただし、間隔の方はちょっと広過ぎた。もうちょっと中央に寄せたいが今更な話。
c0194523_1574358.jpg

今回は、テープとプラパーツで調整可能にした。
c0194523_1585289.jpg

カラーを長めに取った。芯は、山と道UL・Pad75g。指の位置がPadの上端。
c0194523_1591155.jpg

ショルダーストラップの根元部分。こちらも角度をつけていたが、なかなかしっくりこず、思い切って直角に取り付けた。巾着袋の角からまっすぐ伸びるイメージ。
c0194523_1593141.jpg

巾着袋の角の余った部分がなんとなくベストな角度に勝手に収まってくれる。・・・ような気がしている。

ちなみに、今回は足踏みミシンを使用。手縫いへのこだわりって言うのはあるのだけれど、いかんせん指が痛過ぎる。とはいえ、足踏みミシンもなかなか手強い。ちゃんと縫えていない部分が所々に見られる。

基本的な形はほぼ固まった感じ。既にもうちょっとブラッシュアップしたい部分もあるのだけれど、その為にはミシンの腕を上げなければいけないのでまだまだ先になりそう。

c0194523_2102648.jpg

ミシンの練習用にと作ってみたサコッシュ。名づけて「サコッシー15g」。ちょっと小ぶり過ぎたけど、なかなか悪くないw
[PR]

by cossycossy | 2011-09-10 02:14 | ギア
2011年 09月 09日

タイベック製ULパック

c0194523_1492779.jpg

タイベックでパックを縫ってみた。手縫い、ショルダーの調整機能も排除した73g。思ったより小さくてパック作りの難しさを痛感。一方、様々な作り方のツボの様なものも見えてきた。楽しい趣味が増えそうだ。
[PR]

by cossycossy | 2011-09-09 01:51 | ギア
2011年 09月 02日

タイベック製スタッフバッグ

あまりの量の多さ(1m幅50メートル)に持て余していたタイベックを使ってスタッフバッグをMYOGってみました。
15cm×15cm×40cm。もちろん手縫いです。
c0194523_17231746.jpg

クオリティ的には問題山積みですが、自分で使う分には問題ないです。色々と他のものも作ってみたくなりました。ビビィ、タープ、レインケープ、アノラック、サコッシュ・・・。究極はザックかな。「タイベック」の文字をあえて生かすデザイン考えたいですw
[PR]

by cossycossy | 2011-09-02 17:25 | ギア
2011年 09月 02日

牛革をストーブマットに

牛革をアルコールストーブ用のマットに出来ないかとふと思いつき実験してみました。
厚さ2mm程の牛革。200mm×150mm程度で55g。
Sanpos' Fun Lite Gear sanpo CF stove を直置き。
c0194523_15275036.jpg

着火
c0194523_1528643.jpg

12分燃焼。革に変化は見受けられない。革の温度は、触ってじんわりと温かい程度。
c0194523_15281819.jpg

万が一の場合も考えて、革に直接アルコールを垂らし燃やしてみる。
c0194523_15282963.jpg

燃焼。革が焦げ付いているのが良く分かる。
c0194523_15285334.jpg

全体が歪む。焦げ付いて変色した部分は硬くなっている。
c0194523_1529214.jpg

焦げ付いて硬くなった部分も含めて揉み解せば、色以外は元通りになった。
c0194523_15291321.jpg


アルコールストーブマットとして最低限の機能は果たせると思う。重さは、150mm×150mm程度にカットしても42g程。決して軽くは無いが、ベニヤ板やカーボンフェルト等に比べると「味」の方は断然あると思う。次回はフィールドで使ってみよう。
[PR]

by cossycossy | 2011-09-02 15:38 | ギア