<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 21日

奥多摩石尾根・雲取山・長沢背稜縦走

c0194523_13434129.jpg


2011年5月19日(木)~21日(土)
本来は、鷹ノ巣山避難小屋を起点に、トレイルランニングで雲取山往復4本勝負という企画(企画といっても一人ですが)であったが、あまりの天気の良さに、そんなストイックなアホらしい企画は速攻放り投げて、前々からやってみたかった奥多摩駅ー石尾根ー雲取山ー長沢背稜ー棒ノ折山ー御嶽駅縦走に切り替えた。3日間好天に恵まれ素晴らしいハイキングとなった。

DAY1
奥多摩(09:00)-石尾根登山口(09:30)-鷹ノ巣山避難小屋(13:10)休憩ー七ツ石山(14:55)-奥多摩小屋(15:30)【泊】

DAY2
奥多摩小屋(05:30)-雲取山(06:00)-雲取山荘(06:25)-芋ノ木ドッケ(07:25)-長沢山(08:25)休憩ー酉谷山(10:30)-酉谷山避難小屋(10:45)休憩ー天目山(三ツドッケ)(13:25)【ドコモOK】休憩ー一杯水避難小屋(13:56)-蕎麦粒山(15:00)休憩ー長尾丸山(17:22)-棒ノ折山【ドコモOK】(18:15)【仮眠】

DAY3
棒ノ折山(01:45)-黒山(02:15)-岩茸石山(04:00)-御嶽駅(05:30)

c0194523_14132978.jpg

ピースなクルーズスタイル。「大人のクルーズは、40歳を過ぎてから」(by表紙の人)

c0194523_13454550.jpg

避難小屋のくせに、絵になる小屋。

c0194523_13465760.jpg

『BORN TO RUN』 カバーヨ・ブランコ気分

c0194523_13493223.jpg

読んでいるのは、『ウォールデン』(HDソロー)。アレクサンダー・スーパートランプ気分。
脇腹のたるみは、ちゃんとエネルギーとして使われます。

c0194523_13523610.jpg

ライトウェイト止まり。

c0194523_1353898.jpg

ま、天気がよければ幕は何でも大丈夫。てか、いらない?


基本装備

パック
・グラナイトギア ヴァーガ
シェルター&スリーピング
・アライテント シングルツエルト
・モンベル ULアルパインダウンハガー#5
・モンベル ブリーズドライテックスリーピングバックカバー
・サーマレスト リッジレストS
クッキング
・スノーピーク ギガパワーストーブ地
・スノーピーク ソロセット極チタン
行動ウェア
・パタゴニア CAP2T
・パタゴニア バギーショーツ(インナーカットオフ)
・インジンジ マイクロソックス
・モントレイル マウンテンマゾヒスト
・パタゴニア フーディニー
防寒ウェア
・パタゴニア クールウェザータイツ
・パタゴニア R1フーディー
・モンベル スナップダウンベスト

感想・まとめ
・石尾根は下りの方が面白い。気持ちいい。
・この次期は虫が多い。
・日向沢の峰から棒ノ折山のトレイルはちょっと荒れ気味。僕にとってはあまり歩きたくない部類のトレイル。
・ソールの減ったマウンテンマゾヒストでガレた下りは危険。引退決定。
・途中地図をなくす。僕の山人生でワースト5に入る失態。
・FAキットに奥多摩の地図のコピーを発見。僕の山人生でベスト5に入るミラクル。

提案
今回のコースで六ツ石山から日向沢ノ峰までのトレイルは、かなり素晴らしいトレイルである。テント場が、奥多摩小屋と雲取山荘しか無いのが残念。鷹ノ巣山避難小屋と一杯水避難小屋を公式なテント場にする事は出来ないだろうか?やはり、テント場ってのは管理人がいないと難しいのかな?前記2箇所が公式テント場になれば、様々なコースで1泊2日や2泊3日の行程が組め、このトレイルの魅力も増してくると思う。

当方、「ノー・パンツ・トゥディ!!(ウルトラ回復系入院リハビリ生活研究所)」を応援しております。リアルな知り合いでは最速の男。
[PR]

by cossycossy | 2011-05-21 14:04 | ハイキング