Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 26日

関口雅樹 × KAZZ 「~映像と音の世界~」

パタゴニア渋谷店主催のストアイベント【関口雅樹 × KAZZ 「~映像と音の世界~」】に行ってきました。

Iconシリーズなどでおなじみの映像作家・関口雅樹氏の映像に、KAZZ氏が音楽を合せるというイベント。映像、音楽共に申し分なし。とっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。しかも無料!

で、イベント終了後、予期せぬプレゼント大会。妙高高原の宿泊券やパタゴニアのCAP3などが抽選で5,6名にどんどんプレゼント。いいなー、いいなー、なんて言っていると、最後の最後に、関口雅樹氏がMACからDVDを出し、本日使った激レアディスクをプレゼント!当然、音楽は無しなので、KAZZ氏のCDもセットでプレゼントのサプライズ!

で、なんとなんと、それが僕に当たってしまいました!

いやー、こういうの当たるの初めてです。そして、初めてで最高のものが当たってしまいました!
数少ない僕の宝物にまた一つ、いや二つ新しいアイテムが増えました。ステキBOX(僕の宝箱の名前)行き確実です!

c0194523_41506.jpg


パタゴニアさん、関口さん、KAZZさんありがとう!

関口 雅樹 (映像作家、ebis films代表)
山岳部出身の父親の影響で、幼い頃からスキーと登山に親しむ。三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクールに在籍後、スキーバム生活を続ける中でスキー映像のアシスタントを経験。2001年にebis films.として独自の活動を始める。日本国内のほか、カムチャッカ、クリル、アラスカ、グリーンランド等への遠征に同行し、スキー、スノーボードを題材にした作品を「icon」シリーズとして発表し続け、2008年10月には「icon 6 : (the colon)」を発表する。そして今冬、スキー/スノーボードに人生を掛けて携わり、本質を追求し続ける人々を深く描いた意欲作(新作)「persona」を発表予定。今までに、グリーンランドへの遠征を描いた「presence: 40days in Greenland」や短編作品「Deep/Shinsetsu」はBanff Mountain Film Festivalをはじめとする、海外の数々の山岳映画祭で入賞を果たし、この分野においては日本を代表する映像作家である。1968年、東京生まれ。


KAZZ (ミュージシャン)
20代をアメリカ、フランス、西アフリカで過ごす。西アフリカのニジェール共和国で、ドレッドロッカーたちとレゲエバンドを結成。葉山に移り住んでからアコースティックに目覚めソロ活動を始める。アコースティックギターのオリジナル曲を中心に西アフリカの太鼓ジャンベやカリンバ、トーキングドラム、口琴なども自ら演奏し、多重演奏する。スライドショーやフィルムショーでのライブやイラストレーターとのライブペインティングなど、視覚と聴覚とのコラボレーションも好評を得ている。北海道出身、神奈川県三浦郡葉山町在住。

[PR]

by cossycossy | 2010-11-26 04:04 | 雑記
2010年 11月 24日

第13回四街道ガス灯ロードレース

2010年11月21日、「第13回四街道ガス灯ロードレース」に参加してきました。
思えば、2年前に突如思いつきでトレイルランニングを初め、そのままの勢いでみたけ山トレイルレースに申し込んだものの、いきなりトレイルの大会に参加するのも怖いので練習のつもりで参加したこの大会。無謀にも総練習距離20km程で挑みました。それから丸二年たち、今回で3回目の参加。

結果(グロス手元時計)
0-1  05’10”06
1-2  04’27”46
2-3  04’32”59
3-4  04’47”31
4-5  04’43”57
5-6  04’53”00
6-7  04’38”29
7-8  04’41”70
8-9  05’03”24
9-10 04’48”71

タイム 47’45”93

公式記録
タイム:47分48
順位:193位(高校生・一般男子39歳以下)

てな感じでした。

ちなみに、過去のタイムは、
2008年 56分40秒
2009年 53分46秒

いやー、正直辛かったですが、練習も含めて50分をきったのは初めてだったので、感無量です。ちなみに、10月、11月の2ヶ月間で総練習量は、トレイルも含めて200km程です。やはり、10倍練習すれば、それだけの結果が出るんですね。去年から比べて、約6分、2年前から比べて約9分短縮です。10kmで9分短縮するのって、(自画自賛で申し訳ありませんが)それは結構凄い事だと思うのです。

この歳になると目に見えて成長できる事なんてそうそう無いのでとても嬉しいです。
とはいえ、やはり老いには勝てません。がんばってもタイムが伸びていくのは、あと5年くらいでしょうか?今のところの目標は、最低5年、できれば3年以内に、この同じ大会であと10分短縮し38分を切ることです。
なんと、来年からはクラスが40歳以上になるのです。あまり嬉しくは無いのですが、38分で走れば年代別入賞が見えてきます!

c0194523_2491415.jpg

8.5km地点。
悶絶の表情ですが、沿道で応援してくれたG.F.RENと友人に腹が痛い事をアピールした瞬間を撮られたためにこんな感じに映ってしまいました。これほど辛くは無かったです。たぶんw
[PR]

by cossycossy | 2010-11-24 02:51 | ランニング
2010年 11月 18日

2011 プロジェクト

本当は、ゆっくりハイキングしたり、雪山行ったり、沢行ったり、キャンプしたり、焚き火したりしたい。

でも、それは40代、50代になっても出来るはず。

まずはその為にも、今から剛脚作り!そして、2010年に突きつけられた課題である信越五岳トレイルレースを絶対完走せねばならない。

ま、勝手な思い込みの所もあるのだけれど、これだけやれば絶対に自身がつくというプロジェクトを来年はこなして行きたいと思う。その決意表明の意味で、今考えているプロジェクトを列記しておこうと思う。

1.野辺山ウルトラマラソン100K(14H)
2.奥武蔵ウルトラマラソン77K(12H)
3.おんたけスカイレース37K(11H)
4.丹沢全山(24H)
5.トップ・オブ・トーキョー 新宿→雲取山 (24H)
6.長沢背稜・雲取・石尾根(24H)
7.ひとりハセツネ(24H)
8.奥秩父全山(48H)
9.房総半島縦断(48H)
10.信越五岳トレイルレース110K(22H)

怪我無くこれだけこなせば、信越完走できるだろ!てな感じ。
1~3はレースなのでアレですが、その他どなたかご一緒しませんか?ひとりじゃ怖い。。。
[PR]

by cossycossy | 2010-11-18 01:46 | トレイルランニング