Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 25日

2009年少し早めの総括

2009年トレイルシーズン(あ、あくまで個人的にですが)も残すところ「みたけ山山岳マラソン15K」のみとなりました。膝痛を抱えたまま、とは言え、15Kというショートコースの為、参戦するか(もちろん申し込みはしてますが)微妙な状況なので、少し早いですが、2009年の総括をしたいと思います。

はっきり言って、僕のレース結果は散々たる有様で、ある程度走りこんでいる方々には退屈でしょうがない内容だと思いますが、運動経験も無く、40歳間近でも、僕のように、「何かに挑戦したい!」と思われている方は必ずいるはずだと思い、そんな方たちにとって少しでも参考になればと思い書いています。

もちろん、自分自身の日記的な記録と言うのが一番の目的ですが。。。


■スポーツ暦
1971年生 満38歳
小学生までスポーツ暦一切無し
中学時代:剣道部3年間
高校時代:山岳部3年間
高校卒業後:登山暦20年。ただし、途中のブランク(8年程)含む

■練習
週に1、2回、近所の公園をジョギング。
日によって、5キロ~10キロほど。
ビルドアップ、タイム走、流し等の強化トレーニングは一切無し。

■2008年レース結果
1.第11回四街道ガス灯ロードレース(10km)
  完走 56分40秒
2.第9回みたけ山山岳マラソン(15Km)
  完走 2時間23分29秒 総合順位 589位/608人中
■2009年レース結果
1.第1回房総丘陵トレイルラン&ハイク(20km)
  完走 3時間42分59秒 49歳以下男子 148位/168人中
2.OSJ新城トレイルレース(11km)
  完走 2時間37分58秒 男子 332位/383人中
3.青梅高水トレイルラン(30km)
  第一関門(10km)タイムオーバー
4.第29回スポニチ山中湖ロードレース(ハーフ)
  完走 2時間07分48秒 一般男子 1815位/2338人中
5.OSJ野反湖トレイルレース(15km)
  完走 3時間14分25秒 総合 183位/239人中
6.第1回朝霧高原トレイルレース(32km)
  第二関門(28km付近)タイムオーバー
7.斑尾高原トレイルランニングレース(50km)
  47km付近でタイムオーバー(9時間)
8.第9回陣馬山トレイルレース(23km)
  完走 3時間12分53秒 総合 654位
9.第12回四街道ガス灯ロードレース(10km)
  完走 53分46秒
10.第1回東丹沢トレイルレース(33.5km)
  第二関門(20.8km)でリタイヤ

■総括
結果考察
・2008年の秋から12レースに参戦。そのうち、トレイルレースは、9レース。内、完走5レース、リタイヤ4レース。
・完走した5レースは、それぞれ、15km、20km、11km、15km、23km。リタイヤした4レースはそれぞれ、30km、32km、50km、33.5kmの距離である。30kmという距離が完走とリタイヤの一つの境界線になっている。
・ロードの走力は、10kmで、キロ5分半ペース、ハーフで6分ペース。また、それ以上の距離は練習も含め未経験。
・順位は、ロード、トレイル共に全体の80%から90%位の位置。

反省点
・完走率から→絶対的な練習不足。
・距離から→30キロの壁
・体調から→レースに参加しすぎ。
・順位から→スピード、テクニック、スタミナ全て無し

2010年目標
・膝痛の治療・克服→筋トレ?
・週30km以上のロード練習
・フルマラソン完走
・レース数→ 房総丘陵、みたけ山、秋の長距離レース1本の計3レースに厳選
・レース外のトレイルランニングを楽しむ

■スポ経験無しアラフォーに送るトレイルランニング心得(つまりは自分に向けて・・・)
・最低限キロ6分以内のペースでフルマラソンを走れる脚力を!
 →それ以下でも完走はできるかもしれないが、辛いだけで終わる。
・30km以上は別世界
 →少なくともロード練習で(途中歩いてもいいので!)レースの距離以上を経験しておくべき
 →2回目の登りの後に地獄が待っている
・信用すべきは自分自身の足腰の筋肉
 →ロードと違って、心拍系よりも、とにかく、足腰の筋力、筋持久力!
 →サポートタイツ、テーピング等の効果は否定しないが、所詮「サポート」でしかない。
 →経験上、とにかく膝が大事。普段から膝に対する高負荷のトレーニングが必要か?
・道具は足元から
 →かっこいいトップ選手の真似をしてはダメ。確かなソール、ホールド感のある靴を履くべき。
 →50km以下のレースに限定すれば、靴以外の道具はどうでもいい。
・リタイヤを恐れるな
 →歳とると回復力が低下する。辛いときは早めのリタイヤを!
 →すごく悔しいけど、無理すると一生怪我と付き合う羽目になりかねない。
[PR]

by cossycossy | 2009-11-25 03:28 | トレイルランニング
2009年 11月 25日

涙の東丹沢トレイルレース

第一回東丹沢トレイルレースに参加してきました。宮ヶ瀬湖をスタート、ゴールとする33.5キロの林道(ほとんどが舗装路)が多い、一気に登って、一気に下る感じのコース設定です。

2009年参戦してレースでは、斑尾50Kに次ぐ距離です。斑尾は一応47キロ付近まで進みましたが時間切れで無念のリタイヤ。その為、今年の集大成としてなんとしてでも完走したいレースでした。

ですが、残念ながら今回もリタイヤ・・・。

実に、今年4回目のリタイヤです。とはいっても、過去の3回は、関門で間に合わなかったり、時間オーバーで競技終了を宣告されてのリタイヤだったので、自分自身、なんとなく「やり遂げた感」はあったのですが、今回のリタイヤは、制限時間を多く残しての自己申告によるリタイヤという、今までで一番悔しい結果でした。

理由は、「膝痛」。最初の10キロほどのロードは、つらいながらもほとんど走って登ったのですが、この時すでに両膝に痛みが出てきました。山道に入ってからかなりの激登りがあるのですが、前後に人がいた為にゆっくりペースでハイクアップ。膝の痛みもあまり感じずに、一瞬「いけるかな?」なんて思いましたが考えが甘かったです。
下りに入って、両膝に激痛が走りました。それからは、斑尾の再現で「地獄の歩き」です。一歩一歩、一段一段を膝に衝撃を与えないように慎重に進みました。途中、とっても綺麗な走ればとても気持ちの良さそうなトレイルもありましたが、全てを歩き通しました。

歩きながら、それこそ色々な事を考えました。そして、涙がこぼれるほどではありませんが、不覚にも泣いてしまいました。もちろん、いい歳したおっさんなので、「痛いから」ではなくて「悔しいから」ですwww

スタートから4時間強で、20.8kmの第二関門に到着。残すは、下り基調の舗装路が13kmほどで、制限時間まで3時間弱。前半の貯金があったので、おそらく無理をすればゴールできたかもしれない状況でしたが、自らリタイヤを宣告し、スタッフの車で送っていただきました。2時間かけて考え抜いた結論を実行に移した次第です。

今回、悔し涙と激痛のトレイルレースとなってしまいましたが、なんだか不思議と清々しい気持ちが沸いてきました。
それは、おそらく度重なる失敗により、受け入れがたかった現実を素直に受け入れる事ができ、「新しい目標」ができたからと思います。

一言で言えば、「トレイルランニングは甘くない!」と言う事です。

同時に、「レースだけがトレイルランニングではない!」という当たり前の事を思い出させてもらった気がします。
他にも歩きながらわかってきた事が沢山あるのですが、それはあまりにも個人的なことなので割愛。

レース後は、翌日も休みだった為、道志方面のキャンプ場で温泉キャンプ。やっぱり、僕はこういう空が大好きです。こんな青空の下、笑顔で走れるようになりたい。。。

c0194523_2545228.jpg

[PR]

by cossycossy | 2009-11-25 02:54 | トレイルランニング
2009年 11月 16日

第12回四街道ガス灯ロードレース

隣街で開催された「第12回四街道ガス灯ロードレース」に参戦してきました。
結果はこの通り。

       RAP     TIME
 0-1km 04'56"68 04'56"68
 1-2km 04'42"25 09'38"93
 2-3km 05'32"97 15'11"90
 3-4km 05'44"28 20'56"18
 4-5km 05'29"54 26'25"72
 5-6km 05'54"74 32'20"46
 6-7km 05'16"83 37'37"29
 7-8km 05'22"58 42'59"87
 8-9km 05'45"61 48'45"48
9-10km 05'02"41 53'47"89

c0194523_12161159.jpg

一応、「50分以内!」を目標にスタートしたんですが、力及ばず・・・。
思えば、トレランに興味を持ち、12月のみたけ山山岳レースに申し込みしたのはいいが、レースと言うものに全く参加した事がなく不安だったので知り合いを巻き込んで予行練習のつもりで走ったのが1年前の同じレース。僕のランニング人生の原点となる大会です。去年のタイムは、56分40秒だったので、3分の短縮がこの1年間の成果となりました。
10kmで3分・・・。微妙と言うか、残念と言うか、なんとも寂しい結果となりましたが、そうは言っても、走っている人なら(どんなレベルの人でも)分かっていただけると思いますが、3分という時間はそれはそれでかなりの時間である事も事実です。と言う事で結果オーライってことでまとめたいと思います。

今年は、来週の東丹沢と12月のみたけ山の残り2戦。東丹沢は、(完走できれば)人生最長距離。みたけ山は、初トレランレースとなる思い出の大会。どちらもも悔いの無い様にベストを尽くしたいと思います。
[PR]

by cossycossy | 2009-11-16 12:17 | ランニング
2009年 11月 09日

陣馬山トレイルレース

「陣馬山トレイルレース」に参戦してきました。

2戦連続(朝霧高原、斑尾50k)でリタイヤの苦渋を舐めたわが身としては、距離は短いがなんとしてでも完走したいレース。初導入のニューハレを4枚使い、通称「鏑木張り!」で挑みます。本当は6枚使うのが正統な張り方ですが・・・。

と言うわけで、並々ならぬ決意の為写真などは一切無し。完全にレースモードです。と言っても、完全に自分と時計との戦いですが。

結果は、4時間制限のところ、3:12:53で見事完走。総合順位、654位。だいたい真ん中より少し後ろくらいです。

あー、とにかくゴールできてよかった。。。
[PR]

by cossycossy | 2009-11-09 13:48 | トレイルランニング
2009年 11月 04日

BACK TO THE WILD

c0194523_4514512.jpg


野生的なバネが欲しい今日この頃・・・。
[PR]

by cossycossy | 2009-11-04 04:43 | 雑記