Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 09日

朝霧惨敗記

「第一回朝霧高原トレイルランニングレース」に参戦してきました。

前日入りで、田中正人氏、鈴木博子氏の講習会に参加。くだりの練習で同じ参加者の女性を巻き込んで草むらに突っ込んでしまいました。女性に怪我がなくて助かりました。

で、当日。
「登らぬバカに、二度登るバカ」といわれる名峰富士。やはり、富士は登るより眺めるほうが良いですね。登った事ないけど・・・。
c0194523_1601161.jpg


09:00スタート
順調に走るも、10キロ地点ごろからだんだん脚が進まずいつもの展開。途中、おなじみG.F.Renに追いつかれ一気に離される始末。

今回の一番の難関、竜ヶ岳の登り。というか、ここ以外はほとんどフラットなコース。
やっとこさ頂上へ。この時点で12:00を10分以上オーバー。
c0194523_162542.jpg


必死に下るも脚がついてこない。
下り終わって平坦なトレイルを(気持ちは)かっ飛ばす。まぁ、はたからみたら、「あの人大丈夫か?」って思われるぐらいの走り。

14:05頃、最終関門到着。無念の時間オーバー。ダメダメグループの先頭集団5人ほどでゴール地点に最短ルートから戻る。

到着すると、制限時間ぎりぎりで、G.F.Renゴール!
なんか、ゴールが見れて嬉しかった。というか、悲しかった。やっぱり、嬉しかった。

情報によると、僕ら「ダメダメグループ先頭集団」より遅い人たちは、主催者側の方針変更で最後までコースを走れたみたい。。。
なんか、ずるいよー!と思う気持ち反面、あのまま走っても制限の6時間はおそらく間に合わなかったわけで、無理やり完走して微妙な達成感を得るよりも、はっきりと「お前はダメ!」と言われて良かったかも。このほうが、次につながるような気がするし・・・。

次回は、
「Madarao Forest Trails 50km」

50kmで制限時間9時間。
完全に自信なし。

ちなみに、帰りに食った「富士宮やきそば」は、確かに麺は変わっているが、いたって普通の焼きそばだった。
c0194523_1613981.jpg

食った後じゃ分かりませんよね・・・。
[PR]

by cossycossy | 2009-09-09 16:15 | トレイルランニング
2009年 09月 03日

丹沢トレランへろへろ紀

2009月8月29日(土)丹沢・塔ノ岳【日帰り・トレラン】
ぽつんと空いた土曜の休日、丹沢は塔ノ岳にトレランへ行って来た。
大倉-花立-塔ノ岳-天神尾根-戸沢出合-大倉 のコース。

00:00:00 塔ノ岳登山口
00:15:34 大倉高原山の家分岐
00:24:36 雑事場ノ平
00:39:58 駒止茶屋
01:11:26 堀山の家
01:56:26 花立山荘
02:08:18 金冷シ
02:21:23 塔ノ岳
02:58:49 花立山荘
03:09:28 天神尾根分岐
03:48:01 戸沢出合
04:46:52 大倉

標準コースタイム(山と高原地図)は、06h35mなので、短縮率は73%。
完全なる敗退・・・。
が、一番の原因ははっきりしている。腹痛、下痢で二回の休憩(トイレ含)をとったから。
ちなみに、休憩時間を除くと、タイムは、約4hで、短縮率61%。

ま、それでも十分遅いですけど。。。

それはさておき、実は今回は塔ノ岳より、新大日-烏尾山-三ノ塔経由で大倉に下りるつもりだったが、腹痛により断念。大倉尾根のピストンに変更。と思ったけど、来週の朝霧高原トレイルランレースに備えて、比較的フラットな道の練習をしておきたかったので、急遽、天神尾根から戸沢に下るコースを選択し、林道を使って大倉に戻っした。
これが敗因の二つ目。このコースは人気がないせいかかなりコースが荒れていて、全く走れない。走りたい人は行かないほうがいいと思います。その、ダメージで後の林道も散々でした。でも、ハセツネなんかを想定した練習にはいいかもしれません。僕は二度と行きませんが・・・。

■装備
【パック】 ノースフェイス マーチンウィング(2008)
【ハイドレーション】 ナルゲン×ノースフェイス2L
【ウェア】
・GoLite Drimove Lite SS Top
・GoLite Ridge Runner Shorts
・X-SOCKS SPEED ONE
・GoLite Unisex Mesh Cap
・patagonia Houdini Full-Zip Jacket(in pack)
・Specialized MTB-glove(in pack)
【シューズ】
・montrail Mountain Masochist Limited
【その他】
FAキット、ダクトテープ、レスキューシート、e-Lite、地図、コンパス、和手ぬぐい他

■水・食料
ハイドレーションに水2L→1.5L消費
小屋にて、コーラ250ml、ポカリ500ml購入・消費
カーボショッツ2個、ソイジョイ1本消費

パック、ウェアに関しては問題なし。Goliteの上下は軽くて速乾性も高く多少の汗は全く問題にならない。
Shortsのインナーは、男子には無視できない問題だが、Ridge Runner Shortsのインナーは適度な締め付けで僕としてはかなりいい感じ。
Mountain Masochistもかなりのお気に入り。軽さと硬さのバランスがとてもいい。グリップも比較的良好。石川さんモデルの白赤が微妙だが、ノーマル色が売っていなかったのでしょうがない。限定の方が売れ残るなんて・・・。
飲料は、水の2Lだけで、丁度良かった感じ。トイレを借りた都合上、また、腹痛で休憩を多く取ったので小屋で、コーラとポカリを購入して飲み、500mlの水が残ったが、多少過剰摂取だったかも。

総合的に、丹沢大倉尾根は道も整備されていて(階段が多いのがたまにきずだけど)走りやすく、トレーニングには最適。今回は行かなかったが、三ノ塔経由のコースにすれば、ブナ原生林、岩場、クサリ場、ガレた道、林道等など、トレイルレースで現れる様々な状況を経験するミックスルートになる。
この三ノ塔経由コースに、塔ノ岳-丹沢山往復をプラスして、5時間以内が今年の目標かな。ムリか・・・。
[PR]

by cossycossy | 2009-09-03 21:26 | トレイルランニング