Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 20日

GoLiteからの挑戦状

先日購入したGoLite「Ion」

c0194523_1432497.jpg


僕は、その大きさや見た目のかわいさから、街使いや日帰りのハイキングを想定して購入した。
しかしながら、容量は30Lと結構な大きさであり、何より作っているのが、GoLiteである。
レイ・ジャーディンの提唱する、ウルトラライトスタイル。それをマスプロダクトメーカーとしては最も具現化していると思われるメーカーである。
そんな、お気楽ピクニックを想定して製品を世に送り出すわけが無いのではないか?

これは、GoLiteからの挑戦状に違いない。

背面パッドはもちろん、今やウルトラライト系パックでも常識となっているサイドのメッシュポケットや、コンプレッショんストラップなど一切を排除した完全なる一室構造。

この挑戦は受けて立つしかないでしょう!
さて、どこ行って見ようかな。。。
[PR]

by cossycossy | 2009-05-20 14:34 | ギア
2009年 05月 19日

雲取山ドタバタ記

仕事の都合でと言えばカッコイイが、つまりは暇なので5月15日(金)~16日(土)にかけて、一泊二日の雲取山山行。同行のGFには有給休暇をとっていただきました。サンクス。

山に行くときは、ほとんどデフォルトになっておる地元駅始発で出発。08:37奥多摩駅着。バスで鴨沢に着いたのは09:20。準備運動などして09:50登山開始。

あいにく天気は曇り。予報では下り坂で早ければ夕方から雨になる模様。どうにか今日だけでももってほしい。。。

という、心配をよそにかなりのいい天気。鮮やか過ぎるほどの新緑の中、汗をかきながらひたすら登る。
c0194523_0505814.jpg


必死に登って七ッ石小屋到着。ジュースでも(あわよくばビールでも)買って一休みしようと思い小屋の中に入ろうとすると、小屋のオヤジに、
「それ以上行くな。なんか用か?」と言われる始末。

ここって、営業小屋だよな・・・?
この対応の感じだと被害者は僕らだけではないはず。
今度行ったときは、こっそり鹿のうんこ投げつけてやる。と言うのはウソだけど、せっかくいい汗かいて清々しい気分が台無しなので、さっさと退却。途中、水場で顔を洗って七ッ石山山頂を目指す。

で、何とか到着。腹をへっこませて記念撮影。
c0194523_0551044.jpg


雲取山へ向かう途中のおまけみたいな山だが、どうしてどうして、広々とした山頂でなかなかの展望。何より、目的地である奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と綺麗に遠望できるのが楽しい。
c0194523_0585235.jpg


山頂で、贅沢にもパスタを茹でて、生野菜、ベーコン、バターを使ってナポリタンを作る。ケチャップだけのシンプルな味付けだけどとっても美味しい。
例のごとく、写真撮るの忘れたけど・・・。

腹も満足で、春の柔らかい日差しと、気持ちのよい風が吹く中先を急ぐ。
c0194523_103442.jpg


どうやら、今日に限っては雨の心配は無いようだ。
c0194523_112620.jpg


途中、ひんやりしたかと思うと、太陽が雲に隠れている。
何気ない風景だけど、山で見るそれは、一味違って見えるから不思議。
c0194523_122928.jpg


かなりゆっくりなペースで、15:45奥多摩小屋に到着。
こんなゆるキャラがお出迎えしてくれる。
c0194523_134320.jpg


テント場は、ヘリポート脇の「五十人平(でえろ)」と言う場所。西面が開けている為、すばらしい展望の幕営地だ。さっそく準備に取り掛かる。
c0194523_172782.jpg

c0194523_174834.jpg


寝床を準備したら、夕食の準備。今回は、夏山のトレーニングも兼ねて、ちゃんと米からご飯を炊き、カレーも野菜を切るところから作る。
c0194523_192459.jpg


見た目はいまいちだけど、ご飯も芯無く炊けて、ちょっとゆるめのカレーもとっても美味しかった。
c0194523_1102653.jpg


翌朝は、朝3時に起きて準備をし、空身で雲取山頂、ご来光を拝むと言う予定。しかし、起きてみると一面霧の世界。速攻諦めて二度寝を決め込む。
c0194523_112623.jpg


6時ごろおきだして作戦会議。やっぱりここまで来たのだから山頂踏んでおこうと言う事で雲取り山に向かう。
やっぱり、諦めるのは良くない。山頂に着いたとたん急に晴れ間が顔を出し、綺麗な雲海を拝む事ができた。
c0194523_1141746.jpg

c0194523_1143355.jpg

c0194523_1144667.jpg


さてさて、記念撮影をして景色を堪能したらまたまたガスってきた。この後は確実に雨の予感。急いで奥多摩小屋に戻る。
昨晩一緒だった、三張りのテントはすでに撤収済み。僕らも急いで準備して出発。

予定では、鷹ノ巣山から、余裕があれば六ツ石山・石尾根を経て奥多摩駅へ、雨が降ったり、疲れが残っていれば東日原へと決めていたが、朝寝坊した為、石尾根ルートは即却下。一路東日原を目指す。

途中、鷹ノ巣山避難小屋でトイレに行った以外ノンストップで東日原へ。稲村尾根の激下りで膝ががくがくの状態だったが、何とかぎりぎりバスの時間に間に合った。

結局雨に降られることの無かった二日間。すこし、ドタバタだったけれど、幸運に恵まれ、すばらしい時間をすごす事ができた。僕の晴れ男伝説に終わりは無い。。。

松ぼっくりの赤ちゃん
c0194523_1222378.jpg


霧の中の一瞬の晴れ間。太陽に照らされる緑が美しい。でも、霧に包まれた新緑の森は、それ以上に美しかった気がする。。。
c0194523_1234144.jpg


【追記】
七ツ石山や、奥多摩小屋の天場で異常発生している、0.数ミリの黒い虫は何者でしょうか?
知っている方教えてください。
[PR]

by cossycossy | 2009-05-19 01:23 | ハイキング
2009年 05月 08日

木目調で行こう

ちょっとした買い物で近所の100均に行く。
ついでに、何か使えるものは無いかと、ハイキンググッズを物色する。

で、買ったのが木のスプーンとお箸。

スプーン 10g
c0194523_524519.jpg


お箸 11g 六角形が使いやすい。でも、意外と重いのね。。。
c0194523_5252179.jpg


ちなみに、Light My Fire の 「SPORK」 10g
c0194523_527496.jpg


100均木スプーン、なかなかやりやがる・・・。

こんな感じでパッキングして日帰りハイキング。ランチも1割り増しぐらいで楽しくなるはず。
c0194523_5282469.jpg

c0194523_5283813.jpg

[PR]

by cossycossy | 2009-05-08 05:29 | ギア
2009年 05月 08日

文化と文明

もうすぐ本格的にアラフォー世代に突入する僕ですが、今頃になって、「文明」と「文化」の違いに気付きました。
もっとも、なんとなく気付いただけで、まだまだ理解はできていません。
が、とりあえず、少しは文化的に生きていきたいと思う今日この頃です。

ついでに、ちょっとした小話。(元ネタ:すみません、忘れました。)

ニューヨークのウォール街で年収何億も稼ぐビジネスマン。ボルネオ島の密林でほとんど裸のような服装で原始的生活を営む狩人。二人は同じ男性で、歳と背丈は同じ。
仮に、この二人がテレポーテーションで一瞬に入れ替わりお互いの場所に置き去りにされたとしたら・・・。
おそらく、二人とも最初はとても面食らうでしょ。そして、その状況に早く気付くのは、文明的な知識が豊富なビジネスマンに違いありません。
しかし、生き残る可能性が大きいのはどちらでしょうか?
もちろんこれは想像でしかありませんが、なんとなくボルネオ島の狩人のような気がします。

文化的に生きるというのは、こういうことかもしれません。
かといって、僕は文明を否定しているわけでもないし、すでに文明無しでは生きていけない体になってしまっています。そう、年収は全く違いますが、僕は明らかにニューヨークのビジネスマン側の人間だからです
[PR]

by cossycossy | 2009-05-08 05:17 | 雑記
2009年 05月 08日

雨もまた良し

最近購入した、GOLITEの「ION」
c0194523_4454188.jpg

とっても、チャーミングだ。
重さはわずか、283g。コレだけシンプルだと、当たり前と言えば当たり前か。
やはり、これを見ていると、軽量化してオーバーナイトのハイキングに挑戦してみたくなる。
まあ、僕は基本的にオタク系なので実践する事は無いと思うが・・・。
ちなみに、カラーは「PINOT」。ピノ、赤ぶどう。
うーん、ますますカワイイ。

さっそく、通勤に使ってみたがあいにくの雨。
意識したわけじゃないけど、雨と言う事で、パタゴニアの「Houdini Full-Zip Jacket」に、足元は、ソールがやばくなってきたので街履きに降格したモントレイルの「Mountain Mist Velocity XCR」、傘はGOLITEの「Dome Umbrella」。

なんとなく、ハイキング気分で憂鬱な通勤電車も心持ち楽しく感じたのは気のせいだろうか・・・?
[PR]

by cossycossy | 2009-05-08 04:47 | ギア