Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ランニング( 12 )


2012年 05月 21日

第18回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン【リタイア】

c0194523_1454563.jpg
2012年5月20日「第18回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」に参加してきた。

結果は、35キロ地点でリタイヤ。忘れかけていた膝痛が突如として勃発してしまいました。前半からいい調子にキロ6~7分のマイペースで20キロまで快走。その後、突如として痛みが出始め、林道が終わる23キロエイドではもはや走ることが出来なくなり、それから35キロ地点の稲子湯まで歩きとおして終了となりました。

今年に入ってから、房総丘陵トレイルラン(30km)、新城トレイルラン(32km)、平尾台トレイルラン(40km)、もろやまトレイルラン(21km)とスピードはいまいちながら、膝の痛み(走ることが出来ないほどという意味で)も無く全てのレースで無事完走。プライベートでも、野辺山に向けて60km走を3回行い、準備万端で挑んだこのレース。これほど一つのレースに向けて準備してきたのは初めてです。

もちろん、初のウルトラマラソン。しかも、「野辺山を制するものはウルトラを制す!」と言われるほどのハードなコース。そう簡単に完走できるとは思っていませんでしたが、「70キロ以上は絶対に行ける、そこからが勝負!」と思って挑みました。ところが、蓋を開けてみれば、20キロほどで膝の故障。70キロどころか半分の35キロで終了でした。

なんだか、悔しいと言うより、残念な気持ちでいっぱいです。今後の目標が今は見えませんが、6月の20kmトレイルレースにエントリ=しているので、長距離は封印してスピードを上げる練習をしてみようと思っています。

c0194523_1542073.jpg
八ヶ岳はとても綺麗でした。。。
[PR]

by cossycossy | 2012-05-21 15:06 | ランニング
2011年 02月 04日

マラソンは30km過ぎてから!(僕の場合それよりチョット手前から)

2011年01月30日(日)地元千葉の名レース、かの村上春樹氏もよく参加していた第31回館山若潮マラソンに参加してきました。
初のフルマラソン、密かにサブ4デビューを目論んでおりましたが、あえなく惨敗。以下その記録です。

距離   ラップ   グロス ネット
S-0   04:47.1 0:04:47 -
0-2   12:29.8 0:17:17 0:12:30
2-4   11:51.2 0:29:08 0:24:21
4-6   11:48.3 0:40:56 0:36:09
6-8   11:04.3 0:52:01 0:47:14
8-10  11:04.3 1:03:05 0:58:18
10-12 11:17.8 1:14:23 1:09:36
12-14 10:39.9 1:25:03 1:20:16
14-16 10:57.4 1:36:00 1:31:13
16-18 10:33.2 1:46:33 1:41:46
18-20 10:39.4 1:57:13 1:52:25
20-22 11:08.7 2:08:21 2:03:34
22-24 11:00.4 2:19:22 2:14:34
24-26 10:58.6 2:30:20 2:25:33
26-28 14:07.8 2:44:28 2:39:41
28-30 15:34.8 3:00:03 2:55:16
30-32 17:52.2 3:17:55 3:13:08
32-34 17:34.9 3:35:30 3:30:43
34-36 20:01.2 3:55:31 3:50:44
36-38 16:39.2 4:12:10 4:07:23
38-40 14:36.8 4:26:47 4:22:00
40-G  16:48.1 4:43:35 4:38:48

2キロごとのラップをグラフにすると一目瞭然。

c0194523_1671110.jpg


スタートから中間点を過ぎて27キロ辺りまでは順調にサブ4ペースで進んでいましたが、いきなり左ひざに激痛。もう、大げさではなく膝のお皿が割れるような痛み。だましだまし進むもすぐに立ち止まりストレッチ。途中歩きを入れつつがんばって進むと、今度は膝をかばって走ったことからか、股関節が痛み始める。もう、それからは歩いては少し走り、歩いては少し走りで進みました。最後の4キロほどはがんばってなんとか走るも時すでに遅し。サブ4どころか、前半の貯金で何とか5時間以内にゴール出来たって感じです。

いやー、フルマラソンは甘く無いですね。そして、「マラソンは30キロ過ぎてから!」の格言を身をもって体感する事となりました。

僕は、100キロ以上のトレイルランニングを目標(目標だけはデカイ!)に走っているのですが、マラソンも、ちょっとこのままでは引き下がれない悔しさが残ってしまいました。くやしい!
あ、でも、ハーフでは、おそらく2時間を切っているので自己ベスト更新です。ま、それがせめてもの救いでした。
[PR]

by cossycossy | 2011-02-04 16:18 | ランニング
2011年 01月 24日

第35回サンスポ千葉マリンマラソン10km

c0194523_15364858.jpg

Go Lighter!

とは行かず。。。

ま、ロードレース(特に10kmくらいでは)は、重要なのはシューズくらい。他は完全に肉体勝負ですね。
密かに45分台を狙っていたものの、結局、48分05秒にてゴールで10kmロードの自己ベスト更新ならず。全力を出し切った感じも得られず反省の多い大会となりました。自分がどれくらいのペースで走っているのか感覚的に把握できるようになりたい。

久々同じレースに参加したG.F.RENは、46分ちょいでフィニッシュ。うーむ、現時点で10km2分の差はとてつもなくでかい。。。

トップス:GoLite DriMove Lite Sleeveless、c3fitパフォーマンスロングスリーブ
ボトムス:GoLite Trail Run Short
シューズ:Adizero MANA
ソックス:INJINJI パフォーマンスミニクルー
ゲイター:c3fitパフォーマンスゲイター
グローブ:不明(四街道ガス灯ロードレースの参加賞)
[PR]

by cossycossy | 2011-01-24 15:41 | ランニング
2010年 11月 24日

第13回四街道ガス灯ロードレース

2010年11月21日、「第13回四街道ガス灯ロードレース」に参加してきました。
思えば、2年前に突如思いつきでトレイルランニングを初め、そのままの勢いでみたけ山トレイルレースに申し込んだものの、いきなりトレイルの大会に参加するのも怖いので練習のつもりで参加したこの大会。無謀にも総練習距離20km程で挑みました。それから丸二年たち、今回で3回目の参加。

結果(グロス手元時計)
0-1  05’10”06
1-2  04’27”46
2-3  04’32”59
3-4  04’47”31
4-5  04’43”57
5-6  04’53”00
6-7  04’38”29
7-8  04’41”70
8-9  05’03”24
9-10 04’48”71

タイム 47’45”93

公式記録
タイム:47分48
順位:193位(高校生・一般男子39歳以下)

てな感じでした。

ちなみに、過去のタイムは、
2008年 56分40秒
2009年 53分46秒

いやー、正直辛かったですが、練習も含めて50分をきったのは初めてだったので、感無量です。ちなみに、10月、11月の2ヶ月間で総練習量は、トレイルも含めて200km程です。やはり、10倍練習すれば、それだけの結果が出るんですね。去年から比べて、約6分、2年前から比べて約9分短縮です。10kmで9分短縮するのって、(自画自賛で申し訳ありませんが)それは結構凄い事だと思うのです。

この歳になると目に見えて成長できる事なんてそうそう無いのでとても嬉しいです。
とはいえ、やはり老いには勝てません。がんばってもタイムが伸びていくのは、あと5年くらいでしょうか?今のところの目標は、最低5年、できれば3年以内に、この同じ大会であと10分短縮し38分を切ることです。
なんと、来年からはクラスが40歳以上になるのです。あまり嬉しくは無いのですが、38分で走れば年代別入賞が見えてきます!

c0194523_2491415.jpg

8.5km地点。
悶絶の表情ですが、沿道で応援してくれたG.F.RENと友人に腹が痛い事をアピールした瞬間を撮られたためにこんな感じに映ってしまいました。これほど辛くは無かったです。たぶんw
[PR]

by cossycossy | 2010-11-24 02:51 | ランニング
2010年 10月 17日

皇居ランデビュー

初めての皇居ランに行ってきました。

2周10kmを手元の時計で54分43秒。結構がんばって走ったんだけどこんなもんですね。途中、かって分からず止まったり、水飲んだりしたのでもう少しタイムは縮められそうですが、それでも50分切りは当分難しそうです。

今回のGPSデータ。iPhoneのアプリ「Runmeter」使用。位置データは結構しっかりと拾ってくれているようです。終了後1分半ほどSTOPするので忘れたので正確なタイムではないですが、平均速度、最高ペースなど把握できてトレーニングのモチベーションアップには最適です。似たようなアプリも沢山あるのでどれがいいのかは分かりませんが、この「Runmeter」はかなり使えるものだと思います。
[PR]

by cossycossy | 2010-10-17 03:30 | ランニング
2010年 06月 14日

膝サポーターの落とし穴

帰宅ランの日。
前回のリタイヤ地点である船橋駅から残りの22キロを走ってセクションランでとりあえずコンプリートしようかな?なんて思ったけど、やっぱりスルーランにこだわりたいという事で平和島からスタート。

今回は膝痛対策にZAMST・SK-3を導入。痛みのひどい左ひざに巻いてスタートしました。
これがすこぶる好調。さすがに膝への装着感というのは、気にならないといえばウソになるが、痛みが全く起きない。

が、調子に乗ったのがまずかった。なんと、今まで比較的大丈夫だった右ひざに激痛。あまりにも突然の事でビビッてしまい、今までの最短距離である浜松町駅にエスケープしておとなしく電車で帰ってきました。

こういうのって、両膝につけてバランスとらないといけないのかな?よく分かりませんが、ZAMST・SK-3自体は、かなりいい物でありそうなのでもう一個買って両膝につけて走ってみます。

本当は、麦藁帽子、綿のランニングシャツ(もしくは裸)、ごく普通のハーフパンツにビーチサンダルなんかで軽やかに走るのが理想というか、目標なんですが、今はがまんです。

c0194523_10172951.jpg
こんな感じ(^^;
[PR]

by cossycossy | 2010-06-14 10:15 | ランニング
2010年 06月 10日

ハードコア”帰宅”ラン

ふと思い立ってはじめた、平和島-千葉の60キロ帰宅ラン。

1回目は、20キロの亀戸でリタイヤし、ギリギリ終電で帰宅。
2回目は、38キロの船橋駅でリタイヤ。駅前のファミレスでビール飲んで始発で帰宅。

リタイヤの原因は、二回とも膝痛。2回目にいたっては、最後の10キロを二時間以上かけて歩きとおしました。
今まで走って膝が痛くなるなんてことは無かったのですが、去年の斑尾50Kでおかしくして以来、膝痛持ちのさえないランナーになってしまいました。今ではハーフマラソンも制限時間内で完走できないと思います。

とは言え、なんとなくですが膝の痛みも和らいできたと言うか、以前ほどの「激痛」とまでは行かなくなってきたと言うか、何より、痛みがひいていく時間が短縮してきているような感じです。

と言う事で、ハードコア”帰宅”ランコンプリートまではそんなに時間はかからないのでは?と楽観視しております。まあ、ハードコアなんていっても、せいぜい60Kしかないわけで、ウルトラランナーの方には笑われてしまう距離とタイムですが、それでも自分の決めた目標に少しずつ近づいていくと言う事は嬉しい事であります。

目標は、60K完走はもちろん、8月中に7時間での完走です。
[PR]

by cossycossy | 2010-06-10 01:10 | ランニング
2010年 05月 21日

野辺山ウルトラマラソン(42Kの部)記録編

とってもハイレベルな方々のブログは沢山ありますが、遅いランナーのブログっていうのはあんまり見かけません。「42キロなんか走れないよ・・・。」なんて思って、走ることに躊躇している方々に勇気を与えるであろう我が記録を下記に告白します。。。

■記録
6:22’59”
177位/190人

■LAP
01-05km 30’54”36
05-10km 42’54”40
10-15km 48’05”12
15-20km 49’01”99
20-25km 50’08”28
25-30km 40’46”36
30-35km 49’51”49
35-40km 49’14”21
40-42km 21’14”00

■走ることに自信が無いけど参加してみたいなあと思っている人へ
記録を見て分かるとおり、登りは普段歩く位の速さ、下りで稼いでトータルで軽いジョグ、もしくは早歩きぐらいのスピードかな?って感じです。
多少の練習は必要だと思いますし、脚なんかかなり痛くなります。それでも、42Kの部に限定すれば、「諦めない気持ち」があれば誰でも参加して十分完走できる大会です。
何より、42Kの部である野辺山ウルトラの前半部分は、八ヶ岳中腹の林道がコースです。晴れていれば、景色が最高です。
ちょっと長めの散歩ってくらいの気持ちで参加してみてはいかがでしょうか?それでも、十分満足感が得られる大会だと思います。
[PR]

by cossycossy | 2010-05-21 15:11 | ランニング
2010年 05月 18日

第16回野辺山高原100kmウルトラマラソン・・・42kmの部

5月16日(日)、「この大会を完走できれば、国内の100kmウルトラは全て完走できる!」という噂の野辺山ウルトラマラソンに参加してきました。と言ってもまだまだランニング初心者のワタクシは、同時スタートで開催される42kmの部にエントリー。。。
土曜日の深夜に出動。明けて深夜2時に会場入りし車で仮眠。あたりは濃霧に囲まれていて全く状況が分からないまま眠りこけましたが、目を覚ましてみると絶好の場所に駐車していたようです。
あわてて着替えて受付。当日受付が出来るのはありがたいですね。

■ウェア
帽子:Golite Mesh Cap
上:Brooks REV Sleeveless、c3fit Long Sleeve
下:Brooks Infiniti Notch Short
靴下:X-SOX
手袋:のびのび手袋
■靴
adidas AdizeroXT
■その他
パック:Granaite Gear HIP WING(日本別注シルナイロン製)
膝にはニューハレ・Vテープ、パックの中には、MUSASHI・NI2袋、スポーツミネラル2袋、ストッパ2錠で挑みました。毎度の事ながら、格好だけはトップアスリートです。
c0194523_185873.jpg

スペシャルゲストの荒川静香さんがスターター。何でも現役時代は、毎年野辺山で合宿を行っていたそうです。
c0194523_191922.jpg

AM05:00 100K、71K、42K、それぞれの部参加者が一斉にスタート。
c0194523_192936.jpg

AM08:00 100K・71Kの部第一関門、42Kの部ゴール地点。100Kトップの奥宮選手。このコースを3時間ですか・・・。写真を撮りながら応援してくれたG.F.Renの情報によると満面の笑みで快走して言ったそうです。2位は前回覇者の相馬選手が5分遅れで通過。今回走ってみて分かりましたが、このコースどう考えてもトレイルランナーに有利です。まぁ、普通にマラソンも速くないとダメでしょうが・・・。
c0194523_194759.jpg

ワタクシといえば、すでに10km地点で膝がガクガク。制限時間の20分前にやっとゴールが見えて、微妙なニヤケ顔。
c0194523_19544.jpg

6時間15分程で何とかゴール!重量感あるメダルをかけていただき、八ヶ岳をバックに記念撮影。タイムや体の状態は散々ですが、途中35Km地点の稲子湯では、リタイヤも考えた中でのゴールで感無量です。
今回、ウェアリングは完璧でしたが速い選手が同じ格好をしたら暑かったと思います。遅さの勝利ですwww
今回も膝痛に教われました。対策としてニューハレ・Vテープを使いましたが、痛かったことに変わりはありませんでした。しかしながら、使わなかったらもっと痛くて完走できなかったかも?なんて思います。回りの人の意見を聞いても、効果はかなり高いようです。NI、スポーツミネラルなどは、レース中に摂取しましたが、効果の程は良く分かりません。このレースはエイドがとても充実しているで、水分はもちろん、サプリや補給食は必要ないと思います。ウエストバックとその中身は無駄に終わったかな?という感じです。しかしながら、それと同時に、「Granaite Gear HIP WING」はかなりの優れものです。走っていても全く気にならない使用感です。基本的に空身、天候に不安がある場合Granaite Gear HIP WINGにウィンドジャケットを仕込むと言うのがベストな気がします。
c0194523_11068.jpg

ゴール後、八峰の湯で汗を流し、着替えを終えて時計を見るとちょうど12時。トップのゴール見られるかな?なんて思い急いで野辺山に戻りました。到着後すぐにトップの選手。前回の覇者・相馬選手。前回のコースレコードには及ばないものの堂々の二連覇。第一関門トップの奥宮選手は、途中失速してしまったようです。
c0194523_1101555.jpg

10位くらいの選手までゴール前で応援し、車で「ENGAWA CAFE」へ。G.F.Renが運転してくれると言うのでビールをいただきました。ビールは大好きなハートランド、完走メダルを手にご満悦。料理は、地元野菜のバーニャカウダです。
c0194523_1102849.jpg

マルゲリータ・ピッツァもとっても美味しかったです。
c0194523_1103675.jpg

マスコットやぎの「はなちゃん」。どうやらご懐妊中らしく機嫌が悪かったようです。睨んできたので、睨み返してやりました。アルプスの少女ハイジのペーターを師と仰ぎ、理想の男性像と考える僕としては、ヤギさんと仲良くなりたかったのですが、残念な結果に終わりました。古民家を改装した「ENGAWA CAFE」。料理も美味しく、量の割りにお値段も良心的。清里方面に来た際はお勧めです。
c0194523_1104520.jpg

今回は、月曜日にお休みをもらい後泊で清里の清泉寮に泊まりました。一番安いプランで予約しておいたのですが、宿泊客が少ないせいか、ホテル(寮)側の都合でグレードアップのサプライズ!部屋はもちろん、温泉、料理もすばらしく大変快適に過ごすことが出来ました。翌朝チェックアウト後、川俣渓谷沿いのトレイルをハイキング。新緑が綺麗な中、前日のレースで負った痛みも逆に心地良い感じで楽しく1時間ほど歩きました。
c0194523_1105636.jpg

川俣渓谷もすばらしい渓相で、八ヶ岳地域の持つポテンシャルの高さを再認識。今まで、八ヶ岳登山の通り道でしか訪れた事のない地域でした。ちょっと贅沢ですが清泉寮などのすばらしい宿泊施設をベースに森林ハイクなんていうのもとても楽しいのではないかと思います。また冬に来てみたいですね。
c0194523_111556.jpg

ハイク後は、名物のソフトクリーム。清泉寮の経営母体であるKEEP牧場産のジャージー牛乳使用でとっても濃厚で美味しかったです。
c0194523_111134.jpg

客寄せ的に表に繋がれた巨大な牛。愛想ゼロ。まぁ、こんな扱いじゃそうなりますよね。逆に同情しましたが、あまりに愛想が無いので「パンダ」というあだ名を彼女に付けてあげました。
c0194523_1112356.jpg

とにかく、無事完走でき、天気も最高だった二日間。眺めも最高で野辺山、清里が大好きになってしまいました。これからも野辺山ウルトラへの参加はもちろん、ちょくちょく通いたいお気に入りの場所が増えました。
c0194523_1113138.jpg

当然ですが、南アルプスも近いです。北岳、甲斐駒ケ岳もばっちり見えました。こんな写真みたいな景色を毎日見ながら生活してみたいです。
c0194523_1114097.jpg

[PR]

by cossycossy | 2010-05-18 01:11 | ランニング
2010年 04月 11日

悪あがきラン

c0194523_8533289.jpg

野辺山ウルトラ(42Kの部)にむけて最後の追い込みラン。
というのはウソで、悪あがきラン。すみません、「追い込み」とは、ある程度練習している人がやる事とでした・・・。
今回、iPhoneのアプリ「iTrail」で距離などを測ってみた。

経過時間 00:53:40
距離    7.63km
平均速度 8.52kmh
最高速度 10.19kmh
カロリー  533.9kcals

結構一生懸命走ったのだけれどもご覧のように散々たる結果に。
あと一ヶ月で、距離30km、平均速度10kmまで上げていかなければならない。過去の記録からは無理なタイムではないのだけれど、なんだかとっても自信が無い。

あーあ、何で野辺山なんてタフなレース申し込みしちまったんだろう・・・。と毎回思う。
[PR]

by cossycossy | 2010-04-11 08:58 | ランニング