Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ギア( 34 )


2015年 05月 14日

汚れたパンツと鹿の女

c0194523_2105718.jpg


山に分け入って今日で2週間が経つ。

8日目に一度、補給のために街へ降りた。
トレイルヘッドから林道を1時間歩き、さらにバスで1時間。
その車中、俺の薄汚い恰好は、決して多くは無い乗客にとって格好の暇つぶしになったはずだ。
途中、「日帰り温泉」の看板が目に入る。思わず停車ボタンを押しそうになるが踏みとどまった。

俺は汚れるために旅をしている。

街の蕎麦屋で腹を満たし、1週間分の食料を調達したらそれ以外何もすることが無く、またバスに飛び乗り山へ戻った。すでに街に俺の居場所はなかった。

30年前の山行記録から想像し探し当てた山道。その道とは言えないほど荒れ果てた道もこの沢で終わっていた。あとは沢沿いを少し下るとガイドブックにも載っている立派なトレイルにぶち当たる。
タープを張り荷物を整理すると何もやることが無くなってしまった。
すると対岸に雌鹿が現れ草陰から俺の顔を凝視していた。

彼女は言った。

「みんなは嫌いって言うけど、私は好きよ。人。」
「そうか、君は昔、人だったのかもしれないね。」
「あなたは、鹿だったかもしれない。」
「あるいは、僕達は熊だったかも。」
「人も鹿も熊も、人が勝手につけた呼び方にすぎないけれど。」

俺は目を閉じて1回深呼吸をし、目を開けた。
対岸の雌鹿は、姿を消していた。そのかわりに俺の隣には綺麗な黒髪の白い肌の女性が座っていた。

「俺、臭わない?」
「正直臭うわね。でも、私、その匂い好きよ。」

沢に沿って突然強い風が吹く。静かに揺らめいていた木々が突然ざわつき、何枚かの若葉が風に舞った。彼女は風と共に消えていた。

俺は汚れるために旅をしている。

思い立った俺は履いていたトレッキングパンツを脱ぎ沢で丁寧に洗った。染み込んでいた泥が洗い流され、本来の色が姿を現した。きつく絞った後、丁寧にしわを伸ばし適当な枝にかけて干した。

夕食の準備をするにはまだ早い。俺はクッカーに沢の水を汲み火にかけ、インスタントコーヒーを淹れた。コーヒーを飲みながら持ってきていた『モカシン靴のシンデレラ』を読み始めた。
開拓者の白人から『シンデレラ』の話を聞いた、北米先住民・ミクマク族がそこに登場する、着飾ることでしか自己表現できない女(シンデレラ)と見た目の美しさでしか相手を評価できない男(王子)の、その薄っぺらい思考に対する、アンサーストーリーと言われている。

汚れることは恥ずかしいことじゃない。汚れなんて一瞬で洗い流せる。むしろ、綺麗であることよりも、汚れること、そして、その汚れる過程こそ評価されるべきなんだ。

本を閉じ、ぬるくなったコーヒーを飲みほした俺は腰を上げ、干してあったトレッキングパンツを履いた。パンツは既に乾いていた。

綺麗になったパンツだが、その汚れは俺の目にはしっかりと見えていた。良い旅だった。街に戻ろう。

なんて、妄想も浮かんでくるアウトドアリサーチのトレッドウェイパンツお勧めです。合わせるベルトは、パタゴニア好きなら見逃せないカラーリングのこれで。

最後に。サマリーの乱れは生活の乱れ!区切りよく6月から再開しようと思う。
[PR]

by cossycossy | 2015-05-14 21:50 | ギア
2013年 08月 17日

十文字峠・甲武信ヶ岳・国師ヶ岳・金峰山 2泊3日 ギアリスト

コース
DAY1
川又(10:30発)-赤沢吊橋-柳避難小屋-栃本分岐-十文字小屋(17:30着)【泊】

DAY2
十文字小屋(06:00発)-三宝山-甲武信ヶ岳-国師ヶ岳-大弛小屋(16:00着)【泊】

DAY3
大弛小屋(06:00発)-朝日岳-金峰山-大日岩-瑞牆山荘(10:43着)


ギアリスト
バックパック<365g>
GCM POP HIKE PACK(試作3号) 330g
インナーパック ポリ袋 35g

スリーピング<1191g>
GCM コッシルシェルター(ガイライン、スタッフサック込) 176g
専用ポール90cm 91g
ペグ(計6本) 48g
グランドシート タイベック(2m×1m) 117g
山と道 ULPad 75g
ハイカーズデポ トップキルト 490g
モンベル ブリーズドライテックスリーピングバッグカバー 194g

クッキング<422g>
GCM エスビットストーブ台(風防込・試作品) 37g
トライポッドエアー 3g
テラノバ チタンカップ370 54g
ハイカーズデポ SP450LID 17g
ジップロック スクリューコンテナー750ml 48g
BPL ミニドロップドロッパーボトル 5g
エスビット用プラケース 14g
手ぬぐい(ふきん用半分にカット) 14g
箸 10g
GSI リハイドレートスプーン 11g
歯ブラシ 12g
ビクトリノックス クラシック 21g
ライターBICミニ 8g
FOLD-A‐CUP 24g
エバニュー ポリタンク1.5L 39g
キャメル ウォーターボトル 105g

サブバック<488g>
自作サコッシュ(LOKSAK込・試作品) 52g
iPhone(防水ケース込) 173g
グレゴリー財布(現金、カード類、鍵込) 120g
ライターBICミニ 10g
携帯灰皿 8g
手ぬぐい 32g
エマージェンシーキット(ミニライト、ホイッスル、コンパス等) 28g
サングラス オークリー・フロッグスキン 31g
ペツル e-Lite(予備電池込) 34g

ウェア(防寒風雨)<539g>
インテグラルデザイン シルコートケープ 135g
アークテリクス ロングスリーブT 158g
パタゴニア CAP2ボトム 125g
パタゴニア フーディニージャケット 104g
スタッフバッグ 17g

ウェア(着替え)<426g>
GCM ゴソゴソTシャツ 129g
ブリーフ 39g
ルナサンダル モノ 231g
自作タイベックシューズケース 27g

その他<1131g>
グラナイトギア エアセルブロック 135g
ファーストエイドキット 80g
トイレセット 87g
のびのびてぶくろ 19g
MSR パックタオル 19g
Golite 傘 204g
スマートフォン充電池(ケーブル込み) 171g
地図コピー 16g
オープンカントリー エクスプローラーグリッド(事情により持参) 400g!

ベースウェイト<4562g>


燃料・食料<2560g>
エスビット、アルコール 60g
水(最大) 1500g
食料 1000g

パックウェイト<7122g>


行動着<869g>
パタゴニア バギーショーツ 183g
ファイントラック フラッドラッシュメッシュスキンブリーフ 21g
ピークパフォーマンス 半袖ボタンシャツ 124g
パタゴニア トラッカーキャップ 72g
スマートウール 5本指ソックス 26g
ニューバランス minimus MT110 386g
カシオ Gショック 57g

スキンアウトウェイト<7991g>

※全て手持ちのギアの実測値
[PR]

by cossycossy | 2013-08-17 15:28 | ギア
2013年 08月 14日

五竜岳・鹿島槍ヶ岳縦走 夜行発2泊3日 ギアリスト

コース
DAY1
八方尾根(リフトでスイスイ)-唐松山荘(悪天候で唐松岳往復はパス)-五竜山荘【泊】

DAY2
五竜山荘-五竜岳-キレット小屋-八峰キレット-鹿島槍ヶ岳-冷池山荘-爺ヶ岳-種池山荘【泊】

DAY3
種池山荘-扇沢


ギアリスト
バックパック<415g>
GCM POP HIKE PACK(試作品) 356g
インナーパック ポリ袋 59g

スリーピング<2004g>
シェルター ファイントラック ツエルトⅡ(w/ ガイラインスタッフサック) 354g
ポール カンプ・ジーオン4(ストック兼用) 270g
ペグ(計10本) 126g
グランドシート タイベック(2m×1m) 117g
スリーピングマット リッジレストS 239g
シュラフ スカイハイマウンテンワークス・スカイハイバッグ300 632g
モンベル ブリーズドライテックスリーピングバッグカバー 194g
モンベル コンフォートシステムピロー 72g

クッキング<422g>
GCM エスビットストーブ台(風防込・試作品) 37g
トライポッドエアー 3g
テラノバ チタンカップ370 54g
ハイカーズデポ SP450LID 17g
ジップロック スクリューコンテナー750ml 48g
BPL ミニドロップドロッパーボトル 5g
エスビット用プラケース 14g
手ぬぐい(ふきん用半分にカット) 14g
箸 10g
GSI リハイドレートスプーン 11g
歯ブラシ 12g
ビクトリノックス クラシック 21g
ライターBICミニ 8g
FOLD-A‐CUP 24g
エバニュー ポリタンク1.5L2個 78g
シンプルハイドレーション 66g

サブバック<508g>
自作サコッシュ(LOKSAK込・試作品) 52g
iPhone(防水ケース込) 173g
グレゴリー財布(現金、カード類、鍵込) 113g
メモ&ペン 61g
ライターBICミニ 10g
携帯灰皿 8g
手ぬぐい 32g
エマージェンシーキット(ミニライト、ホイッスル、コンパス等) 28g
サングラス オークリー・フロッグスキン 31g

ウェア(防寒風雨)<734g>
モンテイン ミニマリストジャケット 219g
スカイハイマウンテンワークス ミニマリストパンツ 75g
パタゴニア CAP4フーディー 104g
パタゴニア フーディニージャケット 104g
モンベル スナップダウンベスト 104g
スタッフバッグ 16g

ウェア(着替え)<635g>
GCM ゴソゴソTシャツ 129g
パタゴニア バギーショーツ 183g
ブリーフ 39g
スマートウール 5本指ソックス 26g
ルナサンダル モノ 231g
自作タイベックシューズケース 27g

その他<945g>
グラナイトギア エアセルブロック 135g
ファーストエイドキット 80g
トイレセット 87g
のびのびてぶくろ 19g
マップケース(細引き、S環込み) 39g
MSR パックタオル 19g
Golite 傘 204g
スマートフォン充電池(ケーブル込み) 171g
山と高原地図 33g
ヘッドライト ブラックダイアモンド・ストーム(予備電池込み) 158g

ベースウェイト<5663g>


燃料・食料<3120g>
エスビット、アルコール 60g
水(最大) 2000g
食料 1060g

パックウェイト<8783g>


行動着<1395g>
パタゴニア GiⅡパンツ 300g
ファイントラック フラッドラッシュメッシュスキンブリーフ 21g
ピークパフォーマンス 半袖ボタンシャツ 124g
パタゴニア トラッカーキャップ 72g
DRYMAX ライトトレイルランミニクルー 33g
モントレイル AT-PLUS 788g
カシオ Gショック 57g

スキンアウトウェイト<10178g>

※全て手持ちのギアの実測値
[PR]

by cossycossy | 2013-08-14 22:45 | ギア
2013年 04月 24日

エスビットストーブ台(改)

c0194523_1735877.jpg

昨日作ったエスビット用ストーブが見れば見るほどダサいし、走ろうと思っていたのに雨だしで、早速、作り直した。

29g。思ったより軽量化出来なかったが、まぁ、30gを下回ったのでOK。

c0194523_1782263.jpg

全体的にスリムダウンし丸みのある四角形(?)に変更。

c0194523_174559.jpg

基本的な構造は全く変わりないが、風防は外側からボルトの山にピッタリと引っかかり、完全固定では無いものの、ちょっとぐらいでは動かないような工夫を施した。

c0194523_1791447.jpg

下面には直径40mmの穴を開けた。吸気の効率化、軽量化の為であるが、裏返すと、T's StoveさんのサイドBがピッタリ収まり、高さも丁度よく、同じ風防で使用可能(持ってないので試せない。買わなきゃw)
エスビットだけでなく、アルコールストーブの台としても使用可能なナイスな逸品にしてみたw

c0194523_17133596.jpg

湯沸しセット。なかなかコンパクトでシンプルな構成だと思う。

c0194523_17143061.jpg

全部まとめて262g。まぁ、重さ的にはどうなんだろうか。最近軽さに麻痺してるのでよく分からない(笑)

来週こそはハイキング(ランじゃなくて!)に行きたい。。。
[PR]

by cossycossy | 2013-04-24 17:18 | ギア
2013年 04月 24日

エスビットストーブ台

c0194523_26627.jpg

TriPod Air と TERRA NOVA Titunium 370 cup に最適化したエスビットストーブ台を作製。

c0194523_264787.jpg

吸気は台の側面から。

c0194523_27237.jpg

38g。少し重い。

TERRA NOVA Titunium 370 cup は、Ziplocの730mlにすっぽり収まる上に、上部に高さ2cmほどの余裕がある。今回作製した台は収納できないが、充分収められるスペースが残っている。今回のもので燃焼効率や吸気口の数や大きさ、位置などを検証後、Ziplocに収まる、円形(もしくは八角形)にリデザインし作り直すつもり。重さは20g近くまで切り詰められるだろう。
[PR]

by cossycossy | 2013-04-24 02:17 | ギア
2013年 02月 18日

新ランナー三種の神器

c0194523_22294139.jpg

c0194523_22301665.jpg

c0194523_22303350.jpg



「ランニングとは、一つの表現活動である。」(Jackie Boy Slim 1971~)


ランニングそのものが表現活動であるならば、そのギアについて、今更、言葉で語るのは愚かな行為かもしれない。ただ写真を見て感じてくれさえすればありがたい。ROD!!
[PR]

by cossycossy | 2013-02-18 22:37 | ギア
2012年 09月 20日

ULクッキングテーブルの自作

c0194523_21261720.jpg

ミニマムスタイルのULクッキングテーブルを作ってみました。アルミ製(一部ステンレス)で31g。ボルトの脚が付いているので、フィールドでも水平が出しやすくなります。また、構造上ストーブの下が給気口になるため(しっかりとした比較テストをしたわけではありませんが)エスビットの燃焼効率も若干上がった印象です。風防も穴を空ける必要がなくなります。

c0194523_2131512.jpg

全体の大きさは、このグラナイトギアのケースに入れることを想定して決定しました。

c0194523_21324940.jpg

ボルトの脚が付いており、他のギアやウェアを傷つけてしまうため、そのままバックパックには入れることができませんが、せっかくミニマムに作ったのに専用ケースでは、重くなるし、嵩張るし、このクッションの付いたケースなら安心という理由からです。

c0194523_21343218.jpg

夏場のハイク&キャンプで必要な小物類は、クッカーも含め全て収まってしまいます。キャンプサイトでは、極力、整理整頓を心がけたいので、これくらいのケースに全て収まると非常に助かります。

この中で自作のものは、ULクッキングテーブルくらいしかありませんが、こういったように自分の欲しい機能で欲しいサイズのものが手に入るのがMYOGの大きな魅力のひとつです。
[PR]

by cossycossy | 2012-09-20 21:43 | ギア
2012年 08月 27日

20120825-27 雲取山・笠取山・甲武信ヶ岳縦走3DAYS 装備編

c0194523_2245435.jpg

c0194523_2251679.jpg

c0194523_2253954.jpg


■バックパック<174g>
・コッシルパック3号(自作) 161g
・千葉市指定燃えるゴミ袋30L 13g

■スリーピング<954g>
・コッシルシェルター(自作、ガイライン・スタッフサック込) 176g
・エマージェンシーシート 74g
・ポール(自作) 91g
・ペグ(MSRニードルステイクス3本、チタンピンペグ3本) 48g
・山と道 UL Pad 75 75g
・ハイカーズデポ トップキルト(スタッフサック込) 490g

■クッキング<398g>
・テラノバ チタンカップ370ml(メッシュバック込) 54g
・ハイカーズデポ SP450LID 17g
・風防(自作) 5g
・ハイカーズデポ クアトロストーブ 18g
・BPL ミニドリップドロッパーボトル 5g
・エスビット用プラケース 14g
・てぬぐい(布巾として。小さくカット) 14g
・箸 10g
・GSI リハイドレートスプーン 11g
・歯ブラシ 12g
・FOLD-A-CUP 24g
・ビクトリノックス クラシック 21g
・ライター8g
・ナルゲン フォールディングカティーン1.5L 65g
・amphipod ハンドヘルド 94g
・タイベック製食料袋(自作) 26g

■サブバック<465g>
・モンベル UL MONOポーチ 29g
・ブラックベリーBOLD9900(LOKSAK込) 136g
・財布(現金、カード、鍵込) 105g
・メモ&ペン 66g
・ライター&灰皿 26g
・タバコ 43g
・手ぬぐい 32g
・ミニライト、SUUNTOコメット、ホイッスル、ドッグタグ(細引き込) 28g

■ウェア(防寒風雨)<646g>
・アークテリクス ロングT 158g
・パタゴニア オールウェザータイツ 269g
・モンテイン ミニマリストジャケット 219g

■ウェア(着替え)<182g>
・パタゴニア CAP2タンク
・ブリーフ 41g
・インジンジ MICRO 40g
・グラナイトギア スタッフサック 16g

■その他<698g>
・グラナイトギア エアセルブロックM(枕兼用) 135g
・ファーストエイドキット(オリジナル、ソーイングセット、ダクトテープ込) 108g
・のびのび手袋 19g
・ペツル e-Lite(予備電池一組込) 34g
・ジェントス閃(予備電池2個込) 98g
・マップケース(細引き、S環込) 39g
・パナソニック スマホ充電池(LOKSAK込) 166g
・山と高原地図3冊 99g

ベースウェイト 3145g

■燃料・食料<4755g>
・エスビット、アルコール 65g
・水(最大) 2000g
・食料 1690g
・ビール 1000g

パックウェイト 7900g

■行動着<780g>
・BROOKS スリーブレスシャツ 102g
・WILD THINGS LYNNIE SHORT 116g
・ファイントラック フラッドラッシュメッシュスキンブリーフ 21g
・インジンジ MID 42g
・Inov8 X-Talon190(インソール込) 420g
・モンベル リバーシブルキャップ 34g
・セイコー デジタルウォッチ 45g

スキンアウトウェイト 8680g
[PR]

by cossycossy | 2012-08-27 22:33 | ギア
2012年 03月 21日

Hiker's Party 2012 Spring 『MYOGの世界』

c0194523_0322186.jpg

2012年3月11日、三鷹のコアハイカーズショップ、ハイカーズデポ主催のHiker's Party 2012 Spring 『MYOGの世界』に参加してきた。

当日の内容は、同じ発表者として参加したこちらこちらに詳しい。

自分は、シェルター(トップの写真:Photo by ジャッキー)とバックパックを紹介させて頂いた。パーティーの最後に人気投票のようなものがあると聞いていて、完全に自分が1番を取るつもりでいたのだが、あっけなく惨敗で終わった。とても残念であったが、それと同時にとても楽しく有意義な一日であった。
[PR]

by cossycossy | 2012-03-21 00:47 | ギア
2012年 01月 30日

ミニマリズム・コッシルシェルター

c0194523_23431556.jpg

頂点を中心より頭側に移動させた変形ハーフピラミッド型。
c0194523_23432530.jpg

高さは90cm。床は、200cm×70cmのミニマスサイズ。
c0194523_23425757.jpg

長めに取ったビークで雨の日も安心。
c0194523_23433294.jpg

本体に、ガイライン、ペグ(6本)、90cmポール、スタッフバッグ含めて302g。

夏場のULスタイルを想定。現在改良中のバックパックと合わせて奥秩父、大菩薩、奥多摩方面を歩いてみたい。
[PR]

by cossycossy | 2012-01-30 23:53 | ギア