Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 27日

「Great Impulse」プレゼンテーション その4

「Great Impulse」プレゼンテーション その1
「Great Impulse」プレゼンテーション その2
「Great Impulse」プレゼンテーション その3

それでは、実際にハイキングに出かけてみましょう!と言いたいところですが、持病の腰痛や天候の悪さなどが重なってしまい、ハイキングに行けませんでした。ごめんなさい。
一瞬晴れた午前中を狙って近所の公園で撮影をしてきました。

c0194523_8573654.jpg

c0194523_8595298.jpg

c0194523_901465.jpg


先ほどご紹介したギアを全てパッキングした状態です。
僕の身長は171cmです。かなりコンパクトな印象かと思います。

服装は、いつもこのような感じです。パタゴニアなどの高機能な素材を使ったウェアを着用してはいますが、ぱっと見は、本当に普段着そのままのような感じです。

シューズは、雪のある時期を除いてほとんどローカットのトレイルランニングシューズです。

c0194523_934778.jpg

先ほどご紹介したコッシルシェルターで。僕は手が凄く小さいので、実物はこの写真以上に小さく感じられると思います。

c0194523_9183019.jpg

その日一晩を過ごすテント場についてまず初めにすることがシェルターの設営です。
それでは実際に設営しています。
まずは奥の角2か所を強めに張った状態でペグダウンします。

c0194523_925311.jpg

次にポールを立ててその先の張縄をペグダウンします。これだけで三角形のテンションが構成され自立します。ここまでやってしまえばあとはゆっくりと他の箇所を固定していくだけです。

c0194523_9263056.jpg

手前の角2か所をべぐダウンします。

c0194523_9265745.jpg

あとは自在を調整するだけです。

c0194523_9274046.jpg

c0194523_9275987.jpg

c0194523_9281757.jpg

当然、ペグダウンしやすい地面かどうかなど条件によって変わっては来ますが、慣れてしまえば(と言ってもそれほど時間を要することなく)誰でも3分以内で設営が可能です。
また、このコッシルシェルターに関してはそれ以上に僕なりのこだわりが詰まっているのですが、それはまた別の機会に説明できればなと思います。

c0194523_940944.jpg

シェルターの設営を終えたら、寝床を準備し、荷物を整理します。
Gコ山的ユニバーサルスペースの完成です(笑

c0194523_9412998.jpg

テント場で使用するギアは、基本的にはこれですべてです。それ以外の荷物はザックに詰めて足元に置いておきます。

c0194523_9451444.jpg

あとはゆっくり食事を楽しみます。

つづく

[PR]

by cossycossy | 2015-07-27 09:45 | Gコ山


<< 「Great Impulse」...      「Great Impulse」... >>