Less Is More

jethikeup.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 27日

「Great Impulse」プレゼンテーション その3

「Great Impulse」プレゼンテーション その1
「Great Impulse」プレゼンテーション その2

自作のススメ

自作のサコッシュが出てきたところで自作(MYOG)の話を少ししたいと思います。
c0194523_810954.jpg


既にマニュファクチャラーとしてのGコ山の商品と自作(MYOG)ギアの間には大きな差があります。簡単に言ってしまえば、「責任」と「プライド」の有無であるかと思います。
とはいえ、そこに明確な境界線があるのかと問われれば、その返答に困ってしまうのも事実です。
RAY-WAYが未だ自作キットの販売しか行っていないことからも、ULハイキング=自作ギアと言っても過言ではない根源的なカルチャーの流れがあるのも事実です。

そのような意味からも、僕個人としてはもちろん、Gコ山としても自作(MYOG)を推奨していきたいなと思っていますし、今後、その手助けのようなこともできればいいかなと思っています。

問題は、その内容です。はじめは誰でも模倣からはいると思います。僕自身もそうでしたし、個人で使用することを前提とすれば、全く問題はないと思います。
しかし、せっかく自作で世界に一つのギアを製作するのですから、ぜひ、模倣の向こう側を目指してもらいたいなと思います。
やはり、「売ってない物」を自分自身で作り上げることこそ自作(MYOG)の醍醐味かとおもいます。

c0194523_8285371.jpg

c0194523_829165.jpg

c0194523_8293277.jpg

こちらは、自作ギアの「ダイベンダーZ」です(笑
キジ打ち(用足しの事を指す山岳隠語)の際に必要なものをコンパクトにまとめ、しゃがんだ状態で首にかけても地面につかないような長さのストラップにしています。

c0194523_8335747.jpg

c0194523_8341640.jpg

c0194523_8343667.jpg

c0194523_8345781.jpg

こちらの4枚の写真は、僕の友人であり、尊敬するMYOGerの作品です。
お腹や首が人より冷えやすいという自分の身体的特徴や、子供と一緒に寝たいという願望をかなうために、まさに「売ってないから作った」すばらしい作品だと思います。

つづく
[PR]

by cossycossy | 2015-07-27 08:38 | Gコ山


<< 「Great Impulse」...      「Great Impulse」... >>